マルハ大洋スポーツ

                       
                       

2018.7.9 DB × D (12回戦:横浜)

横浜DeNA × 中日(12回戦) 横浜スタジアム 18:00
先発:(DB)バリオス (D)笠原
スコア:DB 5-4 D 


(責任投手)
勝:石田(2勝5敗)
敗:佐藤(0勝1敗)
S:山﨑(2勝2敗19S)


(バッテリー)
D:笠原、佐藤、岡田、岩瀬ー松井(雅)、大野(奨)
DB:バリオス、石田、砂田、山﨑ー嶺井、戸柱
  
(本塁打)
D:荒木1号(6回:石田)
DB:宮﨑16号(1回:笠原) ソト9号(4回:笠原) 佐野4号②(7回:佐藤)


(スターティングメンバー)


  【 Dragons 】      【 BayStars 】
(中)大島      (中)桑原
(遊)京田      (右)神里
(右)平田      (三)宮﨑
(一)ビシエド    (左)筒香
(左)アルモンテ   (一)ソト
(二)高橋      (二)倉本
(三)福田      (捕)嶺井
(捕)松井(雅)   (投)バリオス
(投)笠原      (遊)柴田



4回裏、レフト場外へ特大ホームランをかっ飛ばすネタフリ・ソト選手
※画像は2018.7.9付 サンケイスポーツWeb版より引用しました。



初めに

今日から横浜スタジアムのカメラマン席上方に「にゃんこ大戦争」の広告が
出ていてウケました。どうでもいい話ですが。



試合の概況

同点で迎えた6回、中日は代打・荒木の2点本塁打で勝ち越し。一方のDeNAは、
7回に二死から代打・佐野の2点本塁打で同点、そして宮﨑の二塁打の後、ソトの
適時二塁打が飛び出し決勝点。8回・砂田、9回・山﨑と盤石の投手リレーで
僅差のゲームをものにし、連勝を4と伸ばした。



試合全体の総括

ソト選手の特大場外ホームランにテンションあがりましたけどね、6回表・ドラゴンズ
荒木選手の勝ち越し2点本塁打でテンションだだ下がりになりました。打たれたのは、
2番手登板の石田投手でしたけど、初球ど真ん中へスライダーを投げてしまって打たれ
ました。石田がホームランを打たれるいつもの光景。なんとなく甘いところへ変化球を
投じてしまうという。今日の石田はストレートには力があったので、荒木に対し、全球
ストレート勝負でも良かった感じが致します。


しかし今日のベイスターズは打線に反発力があって、2点ビハインドの7回裏、
先頭の乙坂が四球出塁も、柴田が遊ゴロ併殺に倒れ、嫌な雰囲気が漂う中、
桑原が2-2からドラゴンズ・佐藤優の148kmストレートを弾き返して中安打で出塁。
次の代打・佐野恵太が初球、真ん中低めに沈んでいくフォークを上手く捉えて、
左中間スタンドへ同点の2点本塁打。これね、佐藤が投げたフォークも決して悪い
球ではなかったが、佐野が技ありの一撃で仕留めました。素晴らしいバッティング
でした。あの球を逆方向へ運べるのは大したものです。


そして宮﨑が左中間へ2塁打を放ち勝ち越しへの好機を築き、佐藤に代わった岡田から
筒香四球の後、ソトが初球攻撃でレフトへ勝ち越し適時二塁打。そのまま逃げ切り
5-4でベイスターズが勝利を納めました。


試合中盤までは、3回裏二死二三塁、5回裏二死一二塁で、いずれも筒香が凡退して
点が奪えず、さらに中日・荒木の本塁打で一旦は中日が勝ち越しと、流れ的に嫌な
展開でしたが、7回によく追い付き、逆転してくれたと思います。



ベイスターズ先発 E.バリオス 投手

※画像は横浜DeNAベイスターズ公式HPより引用しました。


5回 89球 被安打8 被本塁打0 与四球2 奪三振6 自責2


毎回ランナーを許す投球でしたけど、極端に制球を乱したわけでもなく、
出来としてはそれほど悪い投球内容ではなかったという印象です。
今日はいつもよりも、フォークの割合が少なかったように見えました。


ツーシームは左打者の外角へ逃げて行く球種として有効でしたが、右に対しては
少々甘くなる傾向にあり。2回表・福田の先制適時打は、1-2からの4球目、
インコースへ投じたボールが若干中に入って打たれています。
他にもビシエドや平田に安打や四球を許していましたので、今日のバリオスは、
右打者に対しての投球に苦慮している感じでした。


特に顕著だったのは、5回表の投球で、大島、京田と左打者を立て続けに三振に
仕留めた後、平田、ビシエドと連続で四球を出してしまいます。
そしてアルモンテに、0-2と追い込んでからファールを挟んでの4球目、インハイの
ボールゾーンへ捕手の嶺井は要求するも、バットが届く高さへ行ってしまい、
つまりながらレフト前へ運ばれてしまいます。二死から四球を出してしまった
点も含めて、防げた失点でしたし、この回のバリオスの投球は本当に勿体ないと
思いました。


(了)