マルハ大洋スポーツ

(原則日刊)2016年3月15日 第3種郵便物認可

2017年 横浜DeNAベイスターズ新応援歌についてもの申させろ!

2017年 横浜DeNAベイスターズ 新応援歌についてもの申させろ!


2017年の横浜DeNAベイスターズの新応援歌が、Youtubeにアップされてあります。
(当記事には載せませんでしたが、ご興味のある方はYoutubeで
 「横浜DeNAベイスターズ 2017年新応援歌」で検索してみてください。)


対象は
・All in One
・戸柱 恭孝
・田中 浩康
・宮﨑 敏郎
・アウディ・シリアコ   


一通り視聴しましたがね、申し訳ないがどれも筆者の好みではないです。
私は音楽にはかなりうるさい人間ですので、あながち誤った評価ではないと
確信しています。どうしてこうもセンスのない曲をつくるんだろ。


最悪なのは、シリアコの応援歌が、バルディリスの応援歌の流用であること。
これファンの間では名曲らしいが、筆者は大嫌いな曲である。即撤回を!


もう一度言いますが


旧バルディリスの応援歌は大嫌いです。速攻撤回願います。
byマルハ大洋スポーツ論説主幹


どうせなら、ブラッグスの応援歌を流用したらいかがでしょうかね。
こっちのほうが5000000000倍まし。



横浜ベイスターズ ブラッグスのテーマ


こんなことをここで記載しても仕方がないことなのだが。
しかし生粋のマルハ族である筆者としては、断固として苦言を呈さねば
ならぬ事態である。


ついてはシリアコ選手が、ロマック状態とならんことを切に願います。
まあシーズン入ったらサッパリ打てんだろ。オープン戦好調ですが。
それよりも先発の頭数を揃える方が先決。ウィーランド、クライン、パットンの
3外国人で投手枠を埋めた方が良い。野手はロペスのみで可。


さて、私が一番好きだったのはこの時代かな。



横浜ベイスターズ 1-9@広島市民球場


2008年ですが、
1番から、大西、仁志、金城、村田、内川、吉村、石井琢、鶴岡、三浦
の応援歌が流れます。
この時代のベイスターズ応援歌は素晴らしいですな。


個人的には、大西、仁志、内川の応援歌が好きですね。


今年で言えば、田中浩康は仁志の応援歌を流用してほしかった。



あとは、



横浜ベイスターズ 清水義之のテーマ(現、「つなげ!」テーマ原曲流用)


「つなげ!」とかね。これも田中浩康のイメージにピッタリなんだが。



もう一つ、誰かの応援歌として流用してほしいのがこれ



応援歌アレンジ10ループ 横浜ベイスターズ荒木大輔/石井浩郎


2002年に在籍した、石井浩郎選手の応援歌ですね。
これ当時、開幕したての頃だったかな。神宮のヤクルト戦で4番ファーストで
先発出場したからレフトスタンドで応援歌を聴いたが、実にいい曲だなーと
感激した記憶がある。今だったら、白根やルーキーの佐野恵太あたりに
つかってみたらどうかと思うんですが。


ちなみに2002年の神宮におけるヤクルト対横浜戦は、観衆が14,000人とかで
外野席は割とガラガラ。なんとなくドライな雰囲気に包まれていて、
個人的には好きでしたね。最近は人気球団になり、ビジターでも客足が好調なので
隔世の感があります。


(完)