マルハ大洋スポーツ

                       
                       

150. 甲子園 (FC)

甲子園
メーカー:ケイ・アミューズメントリース
ジャンル:野球ゲーム
発売日:1989年10月6日



かなり出来の良い野球ゲーム


この野球ゲームは、筆者が中学校2年の時に、クラスメートのシーモンキー倉津と
待合室にファミコンゲームが置いてある理髪店に行った際、倉津が頭を刈られている
の待つ間に遊びました。
ただね、テレビのボリュウムが小さかったので、音量を大きめにして遊んでいたら、
チェンジのときに流れるBGMがけたたましくうるさかったので、床屋のオジサンに
叱られました。倉津も髪切り終わって「お前はバカか?」とか言うから嫌になちゃった。
それ以来、ここの床屋さんには行ってませんが、久々にその近辺まで足を運んでみたら
床屋は無くなっていて、シャッターが下ろされていました。
そして今回の「甲子園」ですが、野球ゲームとしてはなかなか面白くてよく出来て
います。高校生の時には、値段は高かったけど中古でソフトを入手しました。



大洋ー横浜選手だった井上純が在籍した高校・宮城東稜高校で試合行います。



甲子園のトーナメント大会が遊べますね。今回は時間がないのでやりませんが。





今も先攻と後攻はジャンケンで決めるんでしたっけ?
実を言うと筆者は高校野球がそれほど好きではないのでよく知らない。
好きではない理由として、ブラバン演奏がウザイというのが挙げられる。





東稜の4番は、のちに横浜大洋ホエールズに入団する井上純
98年ベイスターズ優勝時に日本シリーズで活躍した記憶あり。





グラウンドが広いので、外野の守備とか迫力があります。



伝令? 



ホームランの演出はチープ感満載です。



スコアボードは雰囲気掴んでいます。


ということで「甲子園」。打球傾向として内野ゴロがやや多めなのが気になる
程度で、あとは投げる、打つ、走る、守るの操作が快適で、コンピュータも
利口なので楽しく遊べる野球ゲームに仕上がっています。良作ですね。


ただ、

トーナメント大会で敗北すると、このように高校球児が甲子園の土を拾う画面に
なるんだけど、流れるBGMが恐ろしく暗い曲調で、なんだか超絶ウツモードを
引き起こして自殺したくなりそうなので、これは宜しくありません。


(了)