マルハ大洋スポーツ

                       
                       

2018.6.29 DB × C (8回戦:横浜)

横浜DeNA × 広島 (8回戦) 横浜スタジアム 18:00
先発:(DB)石田 (C)大瀬良
スコア:DB 5x-4 C


(責任投手)
勝:山﨑(2勝2敗15S)
敗:アドゥワ(2勝1敗)
S:


(バッテリー)
C:大瀬良、一岡、ジャクソン、アドゥワー會澤、石原
DB:石田、加賀、山﨑ー髙城、嶺井


(本塁打)
C:バティスタ12号(4回:石田)
DB:ロペス16号(4回:大瀬良) 神里5号③(8回:ジャクソン)


(スターティングメンバー)


  【 CARP 】        【 BayStars 】
(遊)田中      (中)神里
(二)菊池      (右)ソト
(中)丸       (三)宮﨑
(右)鈴木      (左)筒香
(一)バティスタ   (一)ロペス
(左)野間      (二)倉本
(捕)會澤      (捕)髙城
(三)西川      (投)石田
(投)大瀬良     (遊)柴田



8回裏、同点の3ランを放つ神里
※画像は2018.6.29付 サンケイスポーツWeb版より引用しました。



試合の概況

広島3点リードで迎えた8回裏、DeNAは代打・乙坂と柴田の連続安打で無死一二塁とし、
神里が3点本塁打を右翼席へ叩き込み同点。9回裏は、一死一二塁から、代打・佐野が
初球を叩いてライト線へのサヨナラ適時二塁打で劇的なサヨナラ勝利を納めた。
DeNAの連敗は3でストップ。先発・石田が7回を投げ切る粘投、2番手・加賀の好投も
光った。広島は3番手・ジャクソンの乱調が誤算。



試合全体の総括

いやー、正直なところ1-4で負けると思っていたので、神里の同点3ランも、佐野の
サヨナラ適時二塁打も、本当にうれしかったです。よく打ちました。先月も末ごろに
イーグルス戦で山下幸輝くんのサヨナラ勝利があり、あの試合も感激しましたが、
今日の試合も同じくらい心躍る展開でしたね。対阪神3連敗の悪夢を払拭してくれ
ました。ベイスターズはいつか必ず、こういう試合をやってくれると信じられるから、
酷い内容の試合が続いても、絶対に目が離せないんだなー。最後の最後まで全力応援
ですよ。


去年も8月に広島戦3試合連続サヨナラ勝利があったのは周知の通りですが、
あの時も前カードの巨人戦で3連敗を喫した後だったと思います。今回も今日の
サヨナラ勝利をチーム浮上のきっかけにして欲しいと願うばかりです。


それから、神里と佐野は打のヒーローであることはもちろんですが、本日から
1軍復帰のロペス、倉本が早くも結果を出したのも大きいですね。ロペスは本塁打を
含む2安打、倉本も2安打を放っています。


また投手の方でも、先発の石田が4点取られながら、7回120球と長いイニングを
粘りながら投げられたことも今後に向けて好材料。後述しますが、甘いボールも
なくはなかったが、ストレートに力があり、制球面でもまとまりが見られたので、
この調子が持続できれば先発として安定した働きが期待出来そうです。
そして2番手に投げた加賀も、8回表、鈴木、バティスタ、野間と嫌な打者を
三者凡退に抑える好投を披露しましたので、それも逆転劇への流れを引き寄せた
功績の一つに挙げられるだろうと思います。素晴らしい投球でした。



ベイスターズ先発 石田 健大 投手

※画像は横浜DeNAベイスターズ公式HPより引用しました。


7回 120球 被安打7 被本塁打1 与四球3 奪三振4 自責4


今日はストレートが走っていたのと、左打者のインコースも攻められましたし、
スライダー、チェンジアップ、フォークのキレ、制球も悪くなかったと思います。


初回の鈴木の適時打、2回の大瀬良の2点適時打、4回のバティスタのソロ本塁打は
それぞれ甘い球が行ってしまい4点取られましたが、それ以外の投球内容は悪く
なかったように思います。配球の中でカーブもうまく使えてましたからね。今年は
このカーブが今まで全然有効に使えていなかったので、これが使えるようになると、
今後もいい投球が期待できそうです。
今日に関しては、3番の丸を完全に抑えきったのも好投につながりました。
初回に見逃し三振に仕留めたインコースのストレート、7回に見逃し三振に仕留めた
112kmのカーブなんか意表を突くような投球で見事でした。


全体として、要所で甘い球を投げて適時打や本塁打を喫した部分は反省点ですが、
制球を乱すこともなく、連打を浴びることも無く、広島打線を相手に7回120球を
投げたことを評価したいですね。よく投げました。次回の先発も楽しみです。


(※ なんか毎回同じパターンの文章になってるなー、まあこれは筆者の文章力・
 語彙力の限界とお察し頂き、大目に見ていていただければ幸いです。)


(了)