マルハ大洋スポーツ

                       
                       

2018.7.8 T × DB (11回戦:甲子園)

阪神 × 横浜DeNA(11回戦) 阪神甲子園球場 18:00

先発:(T)岩貞 (DB)井納
スコア:T 0-1 DB


(責任投手)
勝:井納(3勝0敗1S)
敗:岩貞(3勝4敗)
S:山﨑(2勝2敗18S)


(バッテリー)
DB:井納、砂田、三上、パットン、山﨑ー嶺井
T:岩貞、能見、藤川、桑原、ドリスー梅野


(本塁打)
DB:
T:


(スターティングメンバー)


  【BayStars】        【 Tigers 】
(中)桑原      (二)糸原
(右)神里      (遊)北條
(三)宮﨑      (右)福留
(左)筒香      (一)陽川
(一)ソト      (左)ナバーロ
(遊)柴田      (中)中谷
(捕)嶺井      (三)鳥谷
(投)井納      (捕)梅野
(二)倉本      (投)岩貞



試合の概況

DeNAは3回、二死二塁から宮﨑の遊ゴロ失策の間に、二塁走者の桑原が還り先制。
今季初先発となった井納のあとを受けた、砂田、三上、パットン、山﨑の投手リレー
で逃げ切り勝利を納め3連勝。阪神は5度の得点圏の好機にあと一本が出ない展開に
終わった。



試合全体の総括

阪神先発の岩貞は、球種が豊富で攻略が難しい投手だと思いますので、なかなか点が
奪えない展開は想定内。よく1-0で勝てましたという印象です。
岩貞のいいところは、左打者のインコースを攻め込むボールに定評があること。
左に対してツーシーム系のボールが投げられるのは大きい。それだけ左打者を抑える
確率が高くなりますからね。ベイスターズなら、石田や今永あたりは、左のインコースを
攻め込むボールがないので、岩貞みたいにシュート系を放れるようになれば投球の幅が
拡がっていいのになといつも思うのですが。


あとは3回表ベイスターズの攻撃で、二死満塁で6番・柴田を迎えた場面。
初球のインコース、ツーシームかチェンジアップに手を出して、左飛に終わってしまったのは、ちょっと淡白というか、勿体なかったですね。もう少しボールを見ていっても
良かったように思いますが、まあ、内外角揺さぶられて、結果凡打に終わった可能性が
高かったでしょうか。筒香以外の左打者は、今日の岩貞は打てなかったと思います。



ベイスターズ先発 井納 翔一 投手

※画像は2018.7.8付 サンケイスポーツWeb版より引用しました。


5回2/3 100球 被安打3 被本塁打0 奪三振5 与四球4 自責点0


一週間前のイースタンリーグ、日本ハム戦でノーヒット・ノーランを達成して、
満を持しての今季初先発。
先週の好調を維持していたようで、ストレートに力がありました。これが結果として
好投につながったと思います。
変化球では、スライダーが甘いところへ行くケースが目立ちましたが、フォークは
大体低めに集まっていましたし、打順が一回りした3回裏からは、時折カーブも
交えたりして、そのカーブの出来が良かったです。


久方ぶりの先発登板、四球などでランナーを出しながらも、6回途中まで相手打線を
無得点に抑えましたから、よく投げたと思います。その点は評価致します。


ただやはり、ストレートがシュート回転するのが気になります。
今日のストレートは150km近い球速を何度も計測し、右打者のインコースや、
左打者の外角へ逃げて行くボールになったから、抑えられましたけど、これ井納の調子
が悪いとき、ストレートが140-145程度、シュート回転したボールが真ん中近辺に
集まると、連打を浴びるケースにつながりますのでね、おそらく、そういう状態に
なりうる先発登板も今後は必ず出てくると思う。その意味では、投げてみないと分から
ないという先入観はどうしても拭うことが出来ません。


井納がストレートを投げた際のボールの握りを、映像で今回、ハッキリとした形で
初めて見ましたが、フォーシームでもなければ、ツーシームでもないという独特の
指の掛け方をしているように見えました。あくまで筆者の印象なので、実際は
違うのかも知れませんが。意図的にシュートをかけている投げ方ではないように
思いました。


今日はこんなところでいかがでしょうか。試合展開が展開ですので、書いておきたい点は
だいたい記述しました。
文章がうまくまとまっていない点や、事実誤認が甚だしい点もあろうかと思いますが、
ご了承ください。


あとはそうですね、やっぱり横浜の打線が、タイガースの投手を苦手にしている
ところが大きいので、これからの対阪神戦も投手戦に持ち込まない限り、苦しい試合が
続くのかなーという不安が大きいです。ということで本日はこれでアプ致します。


(了)