マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

2018.8.17 DB × C (16回戦:横浜)

横浜DeNA × 広島 (16回戦) 横浜スタジアム 18:00
先発:(DB)東 (C)野村
スコア:DB 7-5 C 


(責任投手)
勝:三嶋(6勝1敗)
敗:一岡(3勝6敗1S)
S:山﨑(2勝4敗24S)


(バッテリー)
C:野村、一岡ー石原
DB:東、三嶋、山﨑ー嶺井


(本塁打)
C:丸26号②(5回:東) 西川4号(9回:山﨑)
DB:筒香25号④(8回:一岡) 宮﨑21号(8回:一岡)ソト22号(8回:一岡)


(スターティングメンバー)


  【 CARP 】       【 BayStars 】
(遊)田中      (中)大和
(二)菊池      (遊)柴田
(中)丸       (一)ロペス
(右)鈴木      (左)筒香
(一)松山      (三)宮﨑
(左)バティスタ   (右)ソト
(三)西川      (二)倉本
(捕)石原      (投)東
(投)野村      (捕)嶺井



8回裏、逆転の満塁本塁打を放った筒香
※画像は2018.8.17付 サンケイスポーツWeb版より引用しました。



試合の概況

広島3点リードで迎えた8回、DeNAは、大和、柴田、ロペスの3連続単打で無死満塁とし、筒香の満塁本塁打で逆転。その後、宮﨑、ソトの連続本塁打も飛び出し一挙6点を
あげる攻撃で劣勢の展開を撥ね退けた。



今シーズン最高の試合

でした。いい試合を見せてもらい感謝しています。本当は勝利の余韻に浸っている
きのうの段階で記事更新したかったですが、ブログサービス運営側のシステム不具合か
なにかで更新出来ず。試合内容の細かい点とかも忘れてしまったので、先発の東投手に
ついて簡単に触れて記事を締めたいと思います。


東投手、7回まで111球。11奪三振を奪う好投で良く投げました。
5回表に、菊池に3球続けてストレートを投げて、適時二塁打を打たれた事と
丸に初球、肩口からのスライダーが甘くなって2点本塁打を打たれた点は少し
勿体ない投球でしたが、まあ、菊池も上手く打ちましたし、丸は現状、12球団でも
トップクラスの左打者でしょうから、簡単には抑えられないし、甘い球は確実に
もっていかれるのは仕方がありません。


あとは、比較的苦手としている、田中から4つの三振を奪うなど
対左打者への投球が冴えていました。東は左打者相手でもチェンジアップを
決め球として使えるのがいいですね。スライダー気味に変化しながら落ちていく
ボールです。


(了)