マルハ大洋スポーツ

                       
                       

2018.9.1 T × DB (18回戦:甲子園)

阪神 × 横浜DeNA(18回戦) 阪神甲子園球場 18:00

先発:(T)小野 (DB)京山
スコア:T 8-3 DB


(責任投手)
勝:岡本(1勝0敗)
敗:京山(5勝5敗)
S:


(バッテリー)
DB:京山、中後、藤岡、石田、砂田ー伊藤
T:小野、岡本、桑原、藤川、能見、ドリスー梅野


(本塁打)
DB:
T:福留13号(7回:石田)


(スターティングメンバー)


 【BayStars】         【 Tigers 】
(遊)大和      (二)糸原
(三)宮﨑      (遊)北條
(一)ロペス     (左)福留
(左)筒香      (右)糸井
(右)ソト      (一)陽川
(中)桑原      (中)伊藤(隼)
(捕)伊藤      (三)大山
(投)京山      (捕)梅野
(二)石川      (投)小野



こんな試合見せられたらヘコむ!!



ストラック判定に大激怒したプーさん劇場

まずは今日の試合は、NHK-BSで見てたですけど、ここは副音声にすれば、実況と
解説をシャットアウトして、球場内の音声だけで試合を見られるので実に快適ですね。


試合振り返りますが、6回表でしたか、プーさん(宮﨑選手)が打席の時、ボールカウント3-2から阪神の桑原投手が投げたカット系のボールが逆球になって、インコースのボールゾーンへ行きました。宮﨑はボールと思って見逃しましたが、判定はストライク。
贔屓とか度外視して、筆者もあの球はボールに見えました。
この判定に珍しく大激怒した宮﨑は、メッチャ怖い顔して審判をにらみながら、
追いかけていましたね。今日の主審、名前知らないけど、まだ若そうな人。真っ青な
顔してたなー。いつも冷静で感情を顕わにしない、プーさんが激怒するってよっぽど
ですよ。ロペスが慌てて宮﨑を制したくらいの怒りよう。しかしあんなプーさん
初めてだ。


ベイスターズ先発の京山投手ですが、初回の立ち上がりですね。
スライダー、カーブ、チェンジアップは高めに抜けていく、比較的ストライクが取れそうだったストレートも逆球が多いでは、相手打線を抑えるのは難しかったと思いますし、
捕手の伊藤もリードしようがなかったと思います。正直なところ、初回だけで4-5点
取られるなと覚悟しました。
陽川の遊ゴロの間に2点目が入って、尚も一死一三塁の場面。
7番の伊藤隼太が、カウント3-1から、甘いスライダーを打ち損じて遊ゴロ併殺に
切り抜けられたのは幸運でした。


3回と4回の投球は、スライダーやチェンジアップ、ツーシームが低めに決まり出して
いい感じで修正してきたなーと思ったのですが、5回の先頭、糸原にストレートの四球を
出してからまた制球難で苦しい投球を強いられました。
福留の2点適時二塁打は、カウント1-1からの外角のストレートかツーシーム系。
コースは悪くないけど、読まれてましたね。バッテリーは勝負を焦ったかな。
福留には前の3回裏の打席で、ひざ元のスライダーで右飛に打ち取っているから、
同じようなボールを勝負球にしたかっただろうが、5回裏の京山は再び制球難に
陥っていたから、インコースのスライダーは失投が怖いから難しいところですね。


京山投手はまだまだ若い投手ですから、いろんな失敗をして糧にしていけば
いいですよ。過去の登板では、立ち上がりに制球難だとマウンドを降りるまで、
ずっと甘いボールばかりという傾向にありましたが、今回は一時的とはいえ、
低めにボールを集めた場面もありましたから、それを是としましょう。
ぶっちゃけ、制球に難がある投手が、プロの世界で大成するというのは、寡聞にして
聞かない話ではあるのだけれど、それでも筆者は京山投手の先発としての活躍を
楽しみにしていたいです。飯塚投手もまたしかりです。


あとは、大和選手は今日、2失策でしたか。5回裏、福留の2点適時二塁打で、中継の
遊撃からホームへの送球エラー(打者走者の福留まで一気にホームイン)と、
7回の陽川の遊ゴロをトンネルの二つ。
去年よりも遊撃の守備力が若干落ちていますかね。指標見てないのでよく分かりませんが。ただし、途中2軍調整も経ながら、打率は2割5分程度打っているし、内外野どこ
でも守れる選手は貴重、というかいないと大変に困る選手ですからFAで来てくれて
ありがたかったという評価は変わりません。


それからリリーフ登板の石田投手。石田がマウンドへ上がった6回からは、晩飯を
モゴモゴ食べながら試合中継を見ていたので、細かい投球内容は把握していませんが、
今日はストレートに威力がなかったでしょうか。回またぎで3失点。残念な結果に
終わりましたが、なんとかね、リリーフを経ながら復調への活路を見出してほしい
と願っております。


ついでながらタイガースの投手についても言及しますが、2番手に投げた
岡本洋介投手。20試合登板で3.72。敗戦処理的な使われ方してますか?
見た感じ、ストレートに力もあり、スライダー、カーブ、ツーシーム系のボールも
悪くないですね。フォークやチェンジアップもあるのかな、見てないですけど。
去年は西武にいたから、前半戦は確か先発ローテに入っていたような気がする。
前半戦オンリーとは言え、大魔境パリーグで先発で活躍できた投手ですから、
セリーグなら先発でも充分通用しそうなんですけどね。起用法、ちょっと勿体ない
気がします。


(了)