マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

レース中のBGMが秀逸過ぎる「チョロQ2」(PS)

また「チョロQ2」の話題で引っ張りますがね。
空いた時間にチマチマ10分程度を繰り返しながら遊んでいますが、まあ、面白い
ゲームですね。






レースゲームとして出来が良いというだけで素晴らしい事ですが、さらにレース中の
BGMも秀逸。その中からお気に入りのを2点、Youtubeから引用します。




【BGM】 チョロQ2 - 春の山 [09/26]




【BGM】 チョロQ2 - ショートサーキット [07/26]


作曲のレベル高し。恐れ入りました。


1997年製のゲーム、プレステ(ソニー)、サターン(セガ)、64(任天堂)
次世代型ゲーム機勢ぞろいで、ゲーム業界に活気があった時代でした。
この頃から、2000年代、プレステ2が発売されて、2005年くらいまでが一番
ゲームが面白かった時代です。


筆者はレースゲームが好きですが、なぜか「チョロQ」だけは遊んでこなかったん
ですね。おもちゃのようにリアリティに欠けたゲームだという先入観があった為
です。プレステ2でも、チョロQシリーズは「チョロQHD1-4」など複数タイトルが
発売されてきました。当時は「グランツーリスモ3,4」「首都高バトル」シリーズ、
「街道バトル」シリーズばかりやって、「チョロQ」は見向きもしなかったなー。
スルーしてきたことをかなり後悔しています。特にプレステ2は実機は故障して
廃棄してしまったし(プレステ2に関しては、故障の度に本体の買い替えを5度ほど
行ったことがある。)PCで「プレステ2」エミュを動かすにも、筆者のノートPCの
スペックでは快適に作動しませんから、今から楽しむにも少々ハードルが高いです。
今使っているノートPCが壊れたら、ゲーミングPCほどではないにしろ、任天堂64、
プレステ2、X-BOXのエミュレータが普通に動く程度の性能を持ったノートPCに
しようと思います。というよりも、プレステ、プレステ2、セガサターン、初代X-BOX
がまとめて遊べるという、夢のようなゲーム互換機があったらいいですね。


(了)