マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

9. ダブルドラゴン (GB)

ダブルドラゴン
メーカー:テクノスジャパン
ジャンル:アクション
発売日:1990年7月20日




横スクロール型の格闘アクションゲームです。
当時は、この手のアクションゲーム、例えば、カプコンの「ファイナルファイト」など
ゲーセンで流行していました。筆者はあまり好きなジャンルではないですが、何度か
遊びました。


今回の「ダブルドラゴン」は、中学校3年時のクラスメート、金鳥リキッドしらい君
(仮名・何度も登場)が持っていたから、少し遊ばせてもらったんでした。
発売メーカーである、テクノスジャパンらしい、爽快なアクションが楽しめるゲーム
ですけど、1面のボスが凶悪レベルに強くて、全く倒せなかった記憶があります。


筆者が中学3年のころですね、1990年。他に記憶を辿ると、中間か期末か忘れましたが、
テストの最終日が半日フリーになりましたので、クラスメートの5-6人(当ブログでも
おなじみ、金鳥リキッド氏やバートマン山岡氏も当然含まれる。)を伴って、同一市内
だが10kmくらい離れた場所にあった、古い駄菓子屋兼ゲームコーナーへ出かけました。


床がコンクリートむき出し、照明もほとんどないような薄暗い、汚らしい店内に、
様々なアーケードゲーム筐体が置かれていました。1ゲーム20円と格安で遊べたから
みんなで出かけたんだったな。当時流行りの「ファイナルファイト」も勿論ありましたし、それが目当てです。
ただ筆者にとっては、「ワールドスタジアム」などの野球ゲーム機が1台もなかった
から、あんまり面白くなかった印象がある。仕方がないから、陣取りゲームである
「ヴォルフィード」をやろうとコインを投入したら、全然動かねえし(笑)。
20円を筐体に飲まれてしまったやつですね。ここの店主は、爺さんが一人でやって
いたみたいで、ゲーム機のメンテもいい加減だった模様。
それに加えて、お店がメチャクチャ汚い。お菓子とか買って食べようという気に
なりませんでしたねー、さらにガラスケースにファミコンのカセットが売られていた。
もうなんでもありの、わけの分からん店でした。
そして、ここに出かけた季節は6月か7月だったと思いますが、梅雨時ということも
あって、帰りに大雨に降られて、ずぶ濡れになりながらチャリンコを猛スピードで
漕いで、家路についたんだったなー。


ということで今回はこれでお開きです。


当方のレトロゲームブログも、最近少し更新が停滞気味ですが、一気に進めると
ネタが枯渇するので、時々プレステ1のゲームも交えながら、ゆるりと進行させたい
と思います。出来る限り、末永くブログを楽しみたいところです。


(了)