くだらないブログ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

中古ノートPC買いました

中古ノートPCを買いました。
機種は「富士通 LIFEBOOK A572/E」です。
2013年2月製 
画面サイズ:15.6
CPU:Core i5 3320M 2.6ghz
メモリ:4GB
HDD:250GB



購入先は「デジタルドラゴン」という中古パソコン通販店。
価格は送料込みで¥22,980 こんな梱包で届きました。



外装はキズがあるものの、予想よりはキレイだと思う。
ただまだ慣れないせいもあるのか、キーポジが今一つな感じ。



過去に経理事務、総務・営業事務といった入力系の仕事をしていた関係で、キーボードに
テンキーがないと違和感があります。なのでノートPCを買うにあたっての最優先事項が
テンキーがあること。外付けだと配置的に不都合です。



紙ペラ1枚の保証書 中古PCにしては保証は充実していると思います。



商品添付のマニュアル これもA4用紙3枚程度の簡素なもの
Win10だと初期設定も左程難しくないので、特に問題はありません。



クリスタルディスクというソフトを使って、ハードディスクの状態をチェック。
この本体は、おそらく法人で5年リースの後で、中古市場に流れた商品だと思われ
ますが、その割にはハードディスクの消耗度は低い。



それから「冷却ファン」の音が少々気になったので、電源設定を上のように変えたら
改善されました。それでもファンが回るときはちょっとうるさいですけどね。
例えると「インバーターエアコン」が送風しているような感じです。
ただずっと回っているわけではないので、慣れれば問題なし。



レトロゲームのエミュレータ起動は、まだすべて終えていませんけど、
とりあえずメガドライブのエミュ「Fusion」だけ動かしてみました。
Win10で動かないエミュもあると思うので、もう一回ダウンロードからやり直して
設定する必要あり。時間があるときに徐々に整えていく予定。


という形で、ここ二日間、中古PC到着から初期設定、自分の使いやすい環境を
整えるのに時間を費やしていました。まだ色々と修正をかけてやらねばならない項目は
ありますけど、理想通りの設定になるまでしばらくかかるかもしれません。


購入した印象としては、値段が¥23,000ほどだったことを考えれば充分だと思います。
液晶画面とスピーカーの質は、以前使っていた「Dynabook T553」の方がよかった
ですね。
今回、中古PCを買ったのは、値段の面もそうですが、新規のPCを入手して、初期設定を
はじめとしたセットアップを自分で出来るのか否かを試してみる機会にしたかったという
のもあります。実際にネットで調べてやってみて、時間はかかったけれでも、なんとか
それなりに使えている形までもっていけたのは好材料。なにしろ筆者は、パソコン関係は
苦手な方。
今回買ったPCが壊れた際は、次回は新品・中古に関わらず通販で入手しても自分で対処できる点がわかっただけでも収穫ありだと思います。


(了)