くだらないブログ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

4. ならず者戦闘部隊 BLOODY WOLF (PCE)

ならず者戦闘部隊 BLOODY WOLF
メーカー:データイースト
ジャンル:アクション
発売日:1989年9月1日


当レトロゲームブログでは、珍しくアクションゲームを取り上げます。
このゲームは、中学2年時のクラスメート、シーモンキー倉津殿(仮名)に本体ごと
借りて遊びました。以前の記事で取り上げた「パワーリーグⅡ」と一緒に貸してもらった
んですね。どういうわけかこの時期の倉津氏は、様々なゲームハードを持っていながら、
ファミコン本体だけは売ってしまったために持っていなく、筆者がファミコン本体と
「超人ウルトラベースボール」のソフトをセットで貸してあげたら、PCエンジンを貸してもらえたという経緯です。


あとは、高校2年時のクラスメートで、とんねるずの木梨憲武にソックリなのがいて、
その子も、このゲームを中古で買ったなんて言っていた記憶がある。その辺の話は
過去の記事で既出ですが再掲しました。



電源を投入して、RUNボタンを押下すると、司令官と思しき、イカツイ顔をしたオヤジ
が出てきます。「ワカッタラ サッサト ユケ!!」とか大したブリーフィングも与えず
随分と乱暴な物言いですけどね。



ゲームは、斜め上方視点からの基本、横スクロールのアクションゲームです。
ステージによっては、上下左右に移動する場面もあるようですけど、筆者はヘタクソ
なので、そういうステージまでたどり着いたことはありません。ステージ1もクリア
できたかどうか。
内容は、道中、味方の捕虜を救出しながら、銃やナイフを武器に、敵を倒して進んで
行きます。バイクなんかにも乗れるんでしたね。その辺も含めて、結構面白かった
印象が残っています。


(了)