ネコパンチちゃんぬる

                       
                       

2019.5.15 DB × D (6回戦:横浜)

横浜DeNA × 中日(6回戦) 横浜 17:45
先発:(DB)東 (D)大野(雄)


DeNA 8-2 中日


(責任投手)
勝:東(1勝1敗)
敗:大野(雄)(3勝2敗)
S:


(本塁打)
D:福田6号(7回:エスコバー)
DB:ロペス7号②(4回:大野)伊藤光4号④(6回:大野)宮﨑6号(6回:大野)


(スターティングメンバー)
D:6京田 8大島 9平田 3ビシエド 5高橋 4阿部 7福田 2加藤 1大野雄
DB:8神里 5宮﨑 9ソト 7筒香 3ロペス 4中井 6大和 2伊藤光 1東



今日は、伊藤光の満塁弾で勝利!という感じですかね。
6回裏、無死満塁。追加点が欲しいところでいい働きを見せてくれました。
今まで、散々、当ブログで叩きまくって、申し訳ない。良く打った。


先発の東は、6回を投げて1失点。前回の巨人戦での登板よりは良かったけれど、
ストレートの球威、制球、スライダー、チェンジアップの精度、どれをとっても、
まだ去年の良い状態の東には劣る内容であった。
初回、京田にいきなり右安打を許して、続く、大島の当たりも安打性の打球だった
からね。たまたま神里がいい位置で守っていたから、中飛になって、二塁付近まで
走っていた京田も刺してゲッツーで切り抜けたけど、まあ、初回から無死一三塁の
ピンチを招いてもおかしくない状況だった。そうなっていたら、初回で早々とゲームを
壊していたかもしれない。その意味ではラッキーだったと思いますよ。


3回表、平田の先制タイムりーも、0-2とストレート2球で追い込んでから、甘くなった
スライダーを打たれたもの。(ひょっとしたら、外角へ落とすつもりのチェンジアップ
だったかもしれないが、いずれにせよ、甘い変化球ではあった。)
全般的に今日の東は、変化球の精度が今一つだった。


故障上がりで、調整も足らない状況と思う。現状、今永と大貫以外は、先発陣が
苦しいチーム事情ゆえに、先発で投げさせているけど、もう少しファームで鍛える
時間が欲しいところ。今回はたまたま勝利投手になったけど、内容は50点。
まだ去年のような活躍を期待するのは酷だと思います。次回はまた打たれる可能性は
考慮した方が良い。右打者の外角へ落ちていく、スクリュー気味のチェンジアップが
ねえ、キレが悪いんです。


リリーフでは、パットン、三嶋がいいボールを投げていたと思う。ただし、点差が
あったゆえであることは割り引いて考えた方が良いだろう。両投手とも、僅差でリード
した場面(ホールドが記録される場面)での完璧リリーバーを求めたい選手なので、
今日の投球だけで、手放しに礼賛するつもりはない。


ということで、とりあえず勝ちました。で結構だけど、まだまだ借金も二けたあるし、
チーム状況苦しい事には変わりありません。今日の勝利で、のっていけるとも楽観視
していません。あまり浮かれないことです。


(了)