マルハ大洋スポーツ

                       
                       
                       

2017.6.30 G × DB(10回戦:宇都宮)

巨人 × 横浜DeNA(10回戦) 宇都宮清原球場 18:00

先発:(G)菅野 (DB)井納
スコア:G 1-3 DB


(責任投手)
勝:井納(3勝4敗)
敗:菅野(7勝4敗)
S:山﨑(康)(1勝1敗9S)


(バッテリー)
DB:井納、三上、山﨑(康)-戸柱
G:菅野、西村、森福ー小林


(本塁打)
DB:梶谷11号(4回:菅野) ロペス17号②(7回:菅野)
G:


(スターティングメンバー)


  【BayStars】        【 Giants 】
(中)桑原      (右)長野
(右)梶谷      (二)山本
(左)筒香      (遊)坂本勇
(一)ロペス     (三)マギー
(三)宮﨑      (一)村田
(捕)戸柱      (中)陽
(二)石川      (左)石川
(投)井納      (捕)小林
(遊)倉本      (投)菅野


視聴環境:BS日テレ


筒香3番について

特にどうこういうことはありません。打線として機能するか否かは、
相手投手の出来次第となりますので。打線なんてその程度のものです。



完全無欠のエース菅野を2本の本塁打で撃沈!
追撃態勢の第一段階 ベイスターズ勝率5割復帰

梶谷11号

初球でしたかね。菅野が投げたど真ん中のカットボールを打った瞬間わかる
高弾道のホームランでした。



ロペス17号決勝2ラン

7回表、四球で出た筒香を一塁において、ボールカウント2-0から、真ん中外寄りを
スライダーを一閃! ベイスターズファンが待つレフトスタンドへ値千金の
決勝ツーラン。


結局菅野が打たれた安打は、この2本の本塁打のみ。
スライダー、ワンシーム、フォーク、カーブと多彩な変化球を操り、ストレートは
150km程度を連発。制球もよく、全く打てそうな感じがしませんでしたが、
数少ない失投を、梶谷とロペスが捉えました。


(了)