野球雑談(2017.7.3)


球宴前地獄の9連戦 ベイスターズ先発ローテを考える

余談ですが筆者は今年、スポーツ新聞を1度も読んでおりません。
当然興味がないわけじゃないんですが、毎朝、一般紙を1面から順番に精読
しているので、それ以上の紙メディアに触れるのがしんどいんですね。
あとは本なんかもよく読むので、活字中毒ではあるのですが、時間的にも
余力という点でもスポーツ紙を読むだけの気力は出てきません。


さて、表題の件。今期の一つの山場というべき、球宴前の9連戦ですけれども、
先発投手がどういう順序で投げてくるのか気になるところです。


きのうは、今永が5回84球でマウンドを降りたので、アクシデントでも
なければ、中4回で2度先発させる(7/7:対D(ナ) 7/12:対C(マ))
プランが頭をよぎったのですが、そんなことは100%ありえませんね。
それではなぜきのうは今永が早々とマウンドを降りたのかが気がかりです。


明日から迎える9連戦は、井納の中5日先発は2度あると思います。
それを踏まえた上で、筆者が想定する先発順を以下に列挙したいと思います。
例の如く、また確実にハズしますので、アテにされませんように。
言うまでもない事ですが、正確な情報はNPBほか球団HP、各種メディアを
ご参照ください。


7/4 対阪神(新潟) 飯塚 悟史 ※実現すれば地元新潟の凱旋登板となります。
7/5 対阪神(横浜) 濱口 遥大
7/6 対阪神(横浜) 井納 翔一
7/7 対中日(ナ)  久保 康友
7/8 対中日(ナ)  石田 健大
7/9 対中日(ナ)  熊原 健人
7/10  対広島(マ)  今永 昇太
7/11  対広島 (マ)   濱口 遥大
7/12  対広島(マ)    井納 翔一


こんな感じでいかがでしょうか。濱口も1度、中5日がありますが、いつも
5回100球で降りているし、リリーフに負担をかけているのでたまには負荷を
かけないと。大卒ルーキーにしてはタフそうなので大丈夫でしょう。


最初の対タイガース3連戦は、天候が心配ですね。
北陸・上信越地方は大雨が続いていて、明日の予報もよくないですから、
新潟の試合は中止の可能性大。場所にもよるでしょうが、糸魚川の氾濫も
ありますので新潟は野球どころではないでしょう。
それよりも、天候の安定と河川の水害が一刻も早く改善されることを願います。
また、横浜に戻っての2試合も、関東の天気が危ういので試合開催は
どうでしょうね。ここまでベイスターズとタイガースのカードは、雨で流している
試合が(2試合だったかな?)あるため、ここでまた中止の試合が出てくると
秋口のペナントを左右する事態も考えられます。こんなことも以前書いたような
気がするが。重複していたらごめんさい。


で、9連戦の希望勝敗は、5勝4敗 または4勝5敗でいけばいいでしょう。
まだ無理するとこじゃないです。タイガース3連戦、マツダでのカープ3連戦が
あるために厳しい戦いを強いられると思いますので、5割前後で推移して行けば
充分です。


(了)