2017.7.7 D × DB(13回戦:ナゴヤ)

中日 × 横浜DeNA(13回戦) ナゴヤドーム 18:00

先発:(D)大野 (DB)ウィーランド
スコア:D 2-1 DB 


(責任投手)
勝:大野(3勝5敗)
敗:ウィーランド(3勝2敗)
S:田島(1勝4敗24S)


(バッテリー)
DB:ウィーランド、砂田、田中(健)、藤岡ー戸柱
D:大野、岩瀬、又吉、田島ー松井(雅)、武山


(本塁打)
DB:
D:福田1号(5回:ウィーランド)


(スターティングメンバー)


【 BayStars 】      【 Dragons 】
(中)桑原      (遊)京田
(二)田中(浩)   (二)亀澤
(左)筒香      (中)大島
(一)ロペス     (左)ゲレーロ
(三)宮﨑      (右)藤井
(捕)戸柱      (一)野本
(右)梶谷      (三)福田
(投)ウィーランド  (捕)松井(雅)
(遊)倉本      (投)大野


※(注)今回は「小2病」全開、ふざけた記事を書きますので
不快な方はリターンバック!お願い申し上げます。


今日は「たなぼた」

でしたねえ。年に一回、天の川に「棚からぼた餅」のラッキーチャンスを祈る
しきたり、でしたっけ。すっかり忘れてましたが。
皆様方のお願いごとは、「5000兆円ほしい」とか「彼女(彼氏)ほっすいー」
とか「近所のイオンモール潰れろ氏ね!!(弱小商店街一同)」とか切実なる
内容を短冊にお書きになるだろうと思われます。


横浜大洋ファン歴33年目のシーズンを迎える筆者は、33年前から「たなぼた」
の願い事は、
「ベイスターズ(ホエールズ)優勝」
でございます。生涯で一度しか願いが叶ってないけど。
もちろん今年の願い事も同様ですが、「たなぼた」というからには首位を
独走するカープが落ちてくることを期待せねばならんのですが、

こんな結果だったようで。あいかわらず神ってますねえ広島は。
逆にヤクルト殿、得意のホームで5点差を普通負けるか?
しっかりしろよ!!乳酸菌が!!
最後に怪我上がりのライアンを投げさすかよ。何考えてんだ?真中のデブ野郎は。


今日は試合を見ておりません

拙宅のケーブルテレビはたまに、J-SPORTSがタダで見れる日があるのですが、
今日は対象外なので見られませんでした。たぶん、ナゴヤの3連戦と、マツダの
3連戦は見られないと思います。


で、筆者はドベゴンズは投手力が優れているから、うまく整備されれば
侮れないチームと以前言ったような気がしますが、その通りになりましたね。はい。
まあ、ハッキリいうとドベごときに負けると著しく不愉快ですけど、
最後は投手力がものをいいますから、あんまりバカにしないで、気合いを入れて
勝ちに行かないとダメだなあと思うわけであります。



敗因

もうこれはねえ。ベイスターズファンの読者に怒られるかわかりませんが、
断固非難しますよ。
筒クソのバカが、8回表一死1・2塁の場面で、中日岩瀬のへなちょこシュートを
ライト側の最上段まで運ばなかったことですよ。
ヒット性の当たりなのかどうかも見てないんで知りませんが「遊直」じゃダメ。
筒クソも3億円という高額年俸をもらっているのだから、
逆転ホームランを打たなければ仕事をしたことにはなりません。
こういう時に打たないで、いつ打つのだ???
もう筆者は今年の筒クソにはカンカンである。こんな情けない打撃をしている
ようじゃダメだ! スタメン落ちしろ!
例えば、むかし巨人時代の「オチアイ」はこういう時によく打っただろう?
それこそ真の主軸打者である。「オチアイ」は3億円分ちゃんと働いたものな。



中日ふぁんの成分

7回裏二死1・2塁の場面、打者京田の際のドラふぁんの心境を
「中日チャンステーマ2」に合わせて表してみたいと思います。


♪ このスタンド狂喜乱舞する 一打を放て 敵を砕く一打を



♪ Oh Oh Oh 我らと共に(京田!) 
歓喜への道(京田!) 進め 勝ち取るんだ Oh



♪ 燃え上がれー ぶちかませー 強き竜の力見せろ



(ドドドン)燃えろ! (ドドドン)燃えろ!

ザコ浜倒せーーー


ドベゴンズ!



ザコで悪かったね。中日ファン各位


(了)