マルハ大洋スポーツ(ストーブリーグ突入版)

セリーグファンの為のコミニティ新聞です

野球雑談(2017.7.10)

甲子園発 金髪グッズ・プレゼントデー

オールスター明けまでベイスターズの試合を見る機会がありませんので、
誠に勝手ながら他球団の話題に触れる記事に致します。


先日の阪神 対 巨人戦をテレビで見ておりましたら、観客の大半が金髪に
なっていたので
「何事か??」
と思ったのですが、


甲子園球場でこのようなプレゼント企画が催されていたのですね。
いやはや、ビックリしましたよ。金髪の正体は、ウィッグでした。
ニッカボッカに刺繍入りレプリカユニフォームとか、物凄いチンドン屋みたいな
格好で応援している人は何度か見たことがありますけども
観客の大多数が金髪に染め上がっているというのも、強烈なインパクトがありますね。
個人的にもこういう企画は好きですね。観客も楽しめたんじゃないでしょうか。
さらにブッ飛んだ企画を心待ちにしてしております。
爆竹が鳴りまくるジェット風船とか、いかがでしょうか?(どういう仕組みだよ)



躍動する若トラ

きのうは土壇場9回に追いつかれましたけど、糸原の劇的サヨナラでタイガースの勝利。
これかえって、6-3のまま勝つ事よりも、若手の自信を植え付けたり、
チームのムードを上げるのにも非常に効果があったのではないでしょうか。


糸原選手の良いところは、試合を経るごとに力がメキメキついている点が
分かる事と、レフト方向へ力強い打球を飛ばせることと、ストレート系の球種に
強いことですね。すべて1流打者になる為の条件が備わっていると見受けられます。
今は残念ながらファームへ降格している北條も、素晴らしい素質を持った選手
ですが、遊撃のポジション争いもさらに熱を帯びてきそうです。
糸原選手は島根の開星高校出身で、ベイスターズ白根選手の1つ上なんですね。
一緒に甲子園にも出場しているはずです。


それにしましても、サヨナラ殊勲打の糸原を出迎える金本監督の笑顔が
実にいいではありませんか。
(注:Muragon内でタイガースファンの方のブログがございまして、そこに
   金本監督のいい表情の画像が掲載されていまして、それを拝見した印象で
   お話をしております。リブログをしたかったのですが、ご迷惑になると
   よろしくありませんので控えさせていただきました。)


先日も日本ハム戦でサヨナラ打を放った岡﨑捕手を出迎えた時もそうでしたが、
底抜けに明るいというか、言葉にならないようないい笑顔を金本監督は
見せますね。


こういう笑顔を見ちゃったら、この人(金本監督)に恥をかかせちゃいけない、
絶対に胴上げして男にするという気になりませんかね?
タイガースの若手選手の皆さん。奮起しましょう。


ということで、タイガースも若い野手が力をドンドン付けてきています。
4番候補の新外国人選手、ジェイソン・ロジャースも合流しました。
ここはセリーグで1番、投手力が優れているので、打線に勢いが増してくれば、
8連敗した分も取り戻すでしょうし、最後まで優勝戦線に踏みとどまってくると
筆者は見ています。


(了)