マルハ大洋スポーツ(ストーブリーグ突入版)

セリーグファンの為のコミニティ新聞です

2017.7.22 DB × G 試合前大展望

3度目の正直でプロ初勝利を掴み取れ!!

飯塚 悟史 投手

皆さん!おはよう。
今日も恐ろしく暑い日になっていますが、夏バテしている場合ではない!


本日の大横浜軍と巨人軍の試合では、20歳プロ3年目、飯塚 悟史投手が先発
致します。今日がプロ3試合目の先発です。


ジャイアンツのエース、菅野との投げ合いですが、負けられない大事な試合。
菅野相手にぶつけたのは、1軍首脳陣が飯塚を大いに期待している証拠。
筆者も当然に飯塚には期待しておりまして、80000年に一人の逸材と
評価しております。
ですから結果を恐れず、自分の得意な球種のボールを、グングン投げて欲しいと
思う。



こちらは飯塚の配球割合です。


ストレートの被打率500 フォークの被打率192 
スライダーは決め球に用いるケースが少ないですが、3-0で安打を許していません。


前回に先発した阪神戦では、コントロールに苦しんだ挙句に、ストレート勝負で
打たれました。
ストレートはそれほど球威のあるボールは、今のところ投げられないので
低めに集めていく事が肝要。


対右 被打率 211
対左 被打率 389


この数字を見る限りでは、右打者には相性が良さそうなので、阿部や亀井を
マークしながら、村田やマギー、坂本には外のスライダーやフォークを
上手く使って料理していってほしいと思う。


プロ初先発となったバファローズ戦に比べたら、ジャイアンツの打線はそれほど
脅威ではないのだから、強気の投球で投げて行けば、6回まで「0」点に
抑えられると思う。菅野相手に勝利をもぎとれば、それほど痛快なことは
ないではないか!
そして飯塚のプロ初勝利を援護すべく、ここは梶谷選手の特大ホームランに
期待しましょう。


それにしても、将来有望な若手投手の成長を楽しみにできることは、
野球ファン冥利につきます。


それでは横浜ファンの皆さん!
本日の飯塚投手のプロ初勝利を祈念して、熱烈なご声援をよろしく
お願い申し上げます。


頑張れ!飯塚 絶対勝つぞ!みんなのベイスターズ!


(了)