マルハ大洋スポーツ(ストーブリーグ突入版)

セリーグファンの為のコミニティ新聞です

読書リスト(2017年8月分)


「祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で」
版元:新潮社(新潮文庫)
著:城戸 久枝
ISBN:978-4-10-121051-3
定価(本体)¥630+税



「浮浪児1945 戦争が生んだ子供たち」
版元:新潮社(新潮文庫)
著:石井 光太
ISBN:978-4-10-132537-8
定価(本体)¥590+税



「政党政治はなぜ自滅したのか?」
版元:文藝春秋(文春文庫)
著:御厨 貴
ISBN:978-4-16-790914-7
定価(本体)¥670+税



「カルマ真仙教事件(中)」
版元:講談社(講談社文庫)
著:濱 嘉之
ISBN:978-4-06-293745-0
定価(本体)¥660+税



「虎のスコアラーが教える『プロ』の野球観戦術」
版元:祥伝社(祥伝社黄金文庫)
著:三宅 博
ISBN:978-4-396-31608-2
定価(本体)¥638+税



「結論で読む幸福論」
版元:草思社(草思社文庫)
著:勢古 浩爾
ISBN:978-4-7972-2290-9
定価(本体)¥700+税



「心に狂いが生じるとき 精神科医の症例報告」
版元:新潮社(新潮文庫)
著:岩波 明
ISBN:978-4-10-130573-8
定価(本体)¥490+税



「バカが多いのには理由がある」
版元:集英社(集英社文庫)
著:橘 玲
ISBN:978-4-08-745533-5
定価(本体)¥660+税



「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」
版元:集英社(集英社文庫)
著:深谷 敏雄
ISBN:978-4-08-745615-8
定価(本体)¥800+税


※今月は以上の9冊となります。
御厨先生の「政党政治は~」と暴投に挙げた城戸久枝氏の「祖国の選択」の2冊は
期待外れでした。
勢古 浩爾さんの本を読むのは久しぶり、一時期この方の書物に傾倒していたことが
あるので、ほとんどの作品は読破しています。
あと今月分で特に印象に残ったのは「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」
ですね。深谷義治さんは日本陸軍に従軍し、中国大陸で「特殊任務」という
地下工作に奔走するわけですが(いわゆる敵対国の動向を探るスパイですね)
終戦後も任務を続行し、中国当局にスパイ容疑で逮捕されてしまいます。
逮捕後の拘束は、日中国交正常化後の昭和53年まで続き、その延べ期間は
35年にも亘ります。中国当局に拘束中の扱いは酷いもので、圧力や拷問の
過酷さは筆舌に尽くしがたいものがありました。
太平洋戦争に関心のある方なら是非一度目を通してほしい書籍です。


(了)