2017.8.25 S × DB (19回戦:神宮)

東京ヤクルト × 横浜DeNA(19回戦) 明治神宮野球場 18:00
先発:(S)ブキャナン (DB)井納
スコア:S 6-8 DB


(責任投手)
勝:井納(5勝7敗)
敗:ブキャナン(6勝11敗)
S:山﨑(康)(4勝2敗20S)


(バッテリー)
DB:井納、田中(健)、平田、エスコバー、山﨑(康)ー嶺井
S:ブキャナン、中澤、石山、村中ー中村


(本塁打)
DB:
S:荒木6 バレンティン29


(スターティングメンバー)


  【BayStars】      【 Swallows 】
(中)桑原      (右)坂口
(二)柴田      (中)山崎
(左)筒香      (左)バレンティン
(一)ロペス     (二)山田
(三)宮﨑      (一)リベロ
(捕)嶺井      (三)藤井
(右)梶谷      (捕)中村
(投)井納      (遊)奥村
(遊)倉本      (投)ブキャナン


※中継が無かったので試合の方は見ておりません。


2本の適時二塁打を含む、4打数3安打4打点と大活躍の筒香選手。
8月は20試合で20打点と、勝負どころでの効果的な打撃が光ります。


さて今回は、試合をみていないという事もあるので、少し視点を変えた所から
お話を進めて参ります。


今日の観客動員数:30,419人


凄いなー。凄いですよこれ。週末とはいえ、神宮で平日のヤクルト対横浜で
これだけの観客を集めたことがありましたでしょうか。
スポーツニュースの映像で見ましたが、レフトスタンドと3塁側の内野席は、
立錐の余地なくベイスターズファンで超満員に膨れ上がっていました。
対広島3試合連続サヨナラ勝利の余韻も冷めやらず、面白い展開を期待した
ファンが詰めかけたのでしょう。
これきのうなんか、仕事終えて「神宮でベイスターズの試合でも見てくるか」
と思い立って球場へ足を運んでも、ごく一部売れ残っている高価格帯の座席しか
チケット取れなかったんじゃないですかね。外野は3連戦全て売り切れでしたし。
私がよく神宮に行っていた時なんかは、3塁側B指定席以降のエリアは、
(つまり¥3,500以上払わないと入れない席)ほとんど観客はいませんでした。

いやーしかし、こんな光景を見る日が来るとは夢にも思いませんでした。
神宮の左半分は、広島ファンや阪神ファンがギッシリ超満員というのは
当たり前の光景ですけど、ベイスターズファンもそれに続く形となったのは、
それだけ応援する人たちが増えたということなので喜ばしいことではあります。


ヤクルト球団営業部も儲かるので、ほくほく顔じゃないですか。
プロ野球の共存共栄には、12球団全て利益を上げることが重要なので、大変に
良い傾向と思います。


さてきのうは、本塁打なしで8得点をあげました。打線がうまくつながっている
証拠です。ノーホームランで効率よく得点をあげていく攻撃も素晴らしいですが、
やはり野球の魅力はホームラン。ホームラン量産こそ横浜打線の売り。
ですので今日は、筒香、ロペス、梶谷の特大ホームランを期待したいと思います。
筆者はフジテレビONE TWO NEXTと契約していないので試合は見られませんが、
また何かトピックがあれば記事にしたいと思います。


次回の試合後レビュー記事更新
8月30日 中日 対 横浜DeNA(ナゴヤ)NHK-BS1


(了)