(PS1)フォーミュラグランプリ チーム運営シミュレーション2 ②


1年目:Rd.1 オーストラリアGP

それではチーム創設最初のグランプリレースなので、その一部始終を
記事としてまとめておきましょう。



第1戦はオーストラリア アルバートパークサーキット
2ストップ作戦を用いるため、タイヤはソフトを選択



F1ドライバーの意見を参考にしながらセットアップを図る





セットアップが上手くいくと、ドライバーからGoサインが出る



予選なので走行ペースは「挑戦」で



予選は3ラップ×3セットという流れなので、必要分だけガソリンを装填する



ということで、1年目で最初のレースなのでテールエンドは已む無し



予選を終えると決勝に進みます



スターティンググリッド
我がチームは最後尾からのスタート M.ブランドル 23番グリッド
高木虎之介 24番グリッド



本戦中の走行ペースは普通。まだ他チームとバトルできる速さがないため
マシンの熟成が至らず信頼性が足りないので、レース中の故障も頻繁に起こる
よって、最後まで走り切ることを目標に置くならば、レース途中でペースを
「慎重」に切り替えることも重要



ガソリン量も1回目のピットまで走り切る量だけを注入する
オーストラリアGPは58ラップなので、1回目が20周目、2回目が40週目にピットイン
する目安を立てておく



レース中の画面


マシンにトラブルが起きるとメッセージが流れる



レース中は状況を見ながらピットに入れたり、走行ペース指示を変えたり
しなければならないので、割と煩雑ではある






他チームのリタイアも結構出てくるので、レース中のシミュレートも
それなりによく出来ていると思う



▢ボタンでマシンの状態を確認


故障個所の多い虎之介のマシンは、走行ペースを慎重に。
とにかくゲーム序盤は完走させるのを第一義に考えねばならない



レース終了 優勝はミカ・シュー(ミハエル・シューマッハ)だった模様
我がチームはなんとか2台とも完走。ブランドル17位 高木18位


これがレース中の流れです。タイムスケジュールは4倍とか、8倍とかで進行
できるので、実際にかかる時間は1レース20~30分くらいですね。
初代プレステのゲームなので、今の時代ではポリゴンガチャガチャで見辛い画面
ですけど、レース自体を眺めるのもなかなか面白いです。


次回は、1年目 第2戦:ブラジルGP から 第17戦:ヨーロパGPまで一気に
要点だけを取り上げます。いつ更新になるか分かりませんが。


(了)