マルハ大洋スポーツ(ストーブリーグ突入版)

セリーグファンの為のコミニティ新聞です

2017.11.1 日本シリーズ第4戦 一矢報いる勝利で波に乗れ!

大横浜軍 6-0 


快投!濵口 8回途中まで無安打投球

8回一死 代打の鶴岡に二塁打を許すまで無安打投球。

初回のマウンドに上がる前の表情が硬かったので心配だったが、制球よく、

得意のチェンジアップが冴えまくる投球。3回あたりからフォークも交えていた。

カーブも数球投げていたので、マウンドで余裕もあったのだろう。

それにも増して、相手打線を絶対に抑えてやるという気迫が漲っていた。アッパレだ

濵口!



和田粉砕 宮﨑先制弾

よく打ちました。先制すれば圧倒的ベイスターズファンが占拠する横浜スタジアムなら

(ハマスタとは略さないのが流儀 だって昔の大洋ファンはハマスタなんて言ってねえし。横浜とか横浜球場とは言ってたけど。)

雰囲気もあいまって試合を優位に進められるというものだ。



追撃の一発 髙城の一撃はレフトスタンドへ

一直線

7回裏、相手の代わり端、五十嵐の初球だったと思うが、ストレートを思いっきり

振り抜いて左翼席へ飛び込む値千金のソロアーチ。追加点の欲しいところで

3点目を叩き出した功績は計り知れないものがある。

髙城は今日、3安打3打点。さして打撃を期待されていない選手が打つと、俄然流れと

いうか勢いが勝ってくると思う。


さて今日はこの辺でとどめておこう。また大事な大事な第5戦が控えている。

第5戦勝利して、敵方の胴上げを断固阻止する。そうでなければ第4戦で勝利を

収めた意義が無くなってしまう。過酷な試合になるだろうが、選手には今シーズンで

選手寿命を終えてしまう覚悟で完全燃焼で勝ちにいって欲しい。

絶対に負けるような事はあってはならない。

命がけでやれ。レフトスタンドの隅っこへ追いやった某ファンを喜ばすことも

なかろう。「線路は続くよ!地獄まで」(分かる人は分かると思います。)


Muragon内他球団ファンの方のブログで、1989年の巨人対近鉄 日本シリーズの

雰囲気に似てきたという言及が為されていた。

藤井寺2試合、東京ドーム3試合、藤井寺2試合の時だ。

初戦から近鉄が3連勝して、近鉄の加藤哲郎が「巨人はロッテより弱い」とぬかして

その後のシリーズの流れを悪い方へ替えてしまった曰くつきのシリーズである。

確か第4戦は、巨人の香田が完封して、原、駒田の本塁打が飛び出した試合では

なかったかと思う。あの日、原も駒田も気合いが入ってたもんな。これ以降、

バファローズを寄せ付けず、3連敗のあと、4連勝でジャイアンツの日本一となった。


今回のベイスターズもそういう流れになることを期待したいと思っている。


次回へコンティニュー!!!!


(了)