マルハ大洋スポーツ(ストーブリーグ突入版)

セリーグファンの為のコミニティ新聞です

野球雑談(2017.11.4)

観戦の基本はNHK-BS1

本年の日本シリーズ観戦については、NHK-BS1で見るようにしている。
理由としては長ったらしいCMが入らない点に加えて、副音声へ切り替えて
実況解説の音声をシャットアウトできるからである。
NHKの野球中継に格段文句はないが、出来れば球種表示は欲しい。
9分割の配球チャートまでは欲しないが、球種表示がないと非常に困る。
筆者の野球知識が欠けている関係で、全投球の6割くらいしか球種を判別し得ない。
特に曲がりの小さい、カットボールやツーシームは、スロー再生でボールの握りを
見せてもらえないとほぼお手上げである。
あとはチェンジアップとスライダー、フォークとスライダーの区別がうまく
いかなかったりするので、その辺の情報は中継する側の責務として提示してほしいと
思う。



19年ぶりの日本シリーズ

弱小球団を応援し続けた筆者にとっては、ベイスターズが日本シリーズへ進出
したこと自体が異次元空間である。よって血液は沸騰しっぱなしとなっている。
いろんな巡り合わせがあって、折角ここまでこれたのだから、何としてでも
日本一になってほしい気持ちは隠しようがない。なので冷静になれるわけはないし、
論調もついつい調子付いてしまう。
それに来年再び日本シリーズに出れるほど、プロ野球は甘い世界ではないと
思っているので、この千載一遇のチャンスを逃さず勝ちきってほしいという
願いがあるのみである。
言うまでもなく、まだ一つ負けられる上に、ホーム2試合となったホークスが
圧倒的優位に立っているのは間違いないが、最後の最後まで逆襲を信じるのが
本当のファンだと思う。


ついでに、熱心なベイスターズファンなのに、日本シリーズの現地観戦は
しないのか?という疑問が読者諸兄にあろうかと思う。
特に筆者は現地観戦にこだわらない。チケットの入手も相当困難だったのでね。
つうか、バッテリー間の配球を重視するなら完全にテレビ観戦が妥当だろ。
内外野の守備シフトと、ランナーのスタートが追えないのがネックではあるが。
そんなもん、座席によってはよく見えないことも多いしね。
またスタジアムのような大勢の人々でにぎわう場所は、かなりのストレスを伴う。
そんなところへ出かけるのは年に1度程度で結構である。


(了)