マルハ大洋スポーツ

                       
                       
                       

59. ディグダグⅡ (FC)

ディグダグⅡ
メーカー:ナムコ
ジャンル:アクション
発売日:1986年4月19日



島流しアクションゲーム

これは1986年に発売されたファミコンゲームの中でも、1,2を争う傑作じゃないですか。
筆者は結構好きでしたこのゲームは。ファミコン雑誌の紹介記事を見て、欲しくて
仕方がありませんでしたが、買ってもらえませんでした。なので人様のお家で
遊んだんですね。よくよく考えてみれば、筆者のファミコンライフは、人に借りた
とか人様のお家で遊んだとか、そんなのばかりですね。
いいんだか悪いんだか分かりませんが。ただ新作ソフトを頻繁に買ってもらえる
家庭の子が羨ましくて仕方がなかったのは確かです。


それはさておいてゲーム内容ですが、前作「ディグダグ」のポンプ攻撃に加えて、
島を崩すことで敵を倒すことが出来ます。これが実に愉快痛快で面白い。






「ディグダグⅡ」はアーケード版の筐体が、一時期、近所の駄菓子屋にありました。
アーケード版の方がBGMが良いですね。特にステージクリア時の曲がね。
当然アーケード版も名作でして、みんなに人気がありました。
そーいえば、笑福亭鶴光を

さらにタレ目にしたような顔をした子がよく遊んでいたな。
学年が違うから名前は知らぬ。そんでゲームがヘタクソな子だったからすぐ
ゲームオーバーになって泣きそうな顔して帰って行ったなー。
20円で1回だけ遊んで、サッサと帰っちゃうんだその子は。
しかし当時の筆者は、その子よりも更に輪をかけてゲームがヘタクソだったので、
アーケード版は遊びませんでしたね、お金がもったいないから。



そしてウン十年ぶりのゲーム操作も、ラウンド4であっさりゲームオーバーと
なりました。


(了)