無題(旧:マルハ大洋スポーツ)

                       
                       

65. ソロモンの鍵 (FC)

ソロモンの鍵
メーカー:テクモ
ジャンル:パズル・アクション
発売日:1986年7月30日


超優良パズルアクションゲーム

ですねーこれは。筆者は大の苦手ジャンルですけど、非常によく練られた出来栄え、
不朽の名作であることだけは間違いないと思います。


これも最初は、隣家に住んでいたタキロん家で見たんですけどね、見るからに
難しそうなのと嫌いなジャンルゲームなので、タキロが遊んでいるのをぼんやりと
眺めていただけ。ステージ中のフニャフニャした感じのBGMが印象的。
ただし、そのフニャフニャしたBGMが実に名曲なんだなーこれが!




[FC]ソロモンの鍵(Solomon's Key)BGM集


そんでもって、人が「ソロモンの鍵」を遊んでいるのをボンヤリと眺めながら、
突拍子もないことが頭に浮かんだのだが、このゲームを制作した人は、


きっと、巨人ファンだ!


ということである。何の脈絡もありません。
なんつーか、このBGMの作曲センスが、巨人ファンっぽい気がして仕方が
なかっただけです。意味不明だな。


そして筆者が実際にこのゲームを遊んだのは、タキロ家でのゲームギャラリーから
経ること17年後の2002年くらいだったと思う。
ファミコンのディスクシステム版ですね。


こういうカードと、500円分の郵便切手を同封して、千代田区神田にあった
(今もあるのか?)「任天堂東京本社」へ送ると、もれなくお好みのゲームに
書き換えてくれるサービスを利用した。
普通郵便で送って3日後くらいには、もう返送されてきて速かったなあ。
迅速な仕事っぷりと、もう20年近く前のゲームハードを使用しているユーザーの
利便性を図るという対応に心底感謝したものである。



ステージ2
ゲームの目的は、Aボタンで「ブロック」を出したり、消したりしながら
足場をつくって、ベルとカギを入手して、妖精を助け出して出口に辿り着いたら
ステージクリアではなかったかと。
時間制限があるのと、敵の動きもかなりトリッキーなので、ボヤボヤと
思考しているヒマはありません。瞬時の判断力が試されますねー。
その辺の難易度設定の仕方は、絶妙に仕上がっていますので、パズル系ゲームが
得意な方なら充分に楽しめる内容だと思われます。少なくともゲームの出来という
点では、取り立てて欠点は見当たりません。



ステージ3
筆者はここまでが限界です。


(了)