マルハ大洋スポーツ

                       
                       

67. テラクレスタ (FC)

テラクレスタ
メーカー:日本物産
ジャンル:シューティング
発売日:1986年9月27日




このゲームも小学校5,6年時のクラスメートである、峯山ハウジング君に
借りて遊んだんですが、もうホントに毎回毎回、人様にゲームソフト借りて
ばかりで申し訳ないなと今更ながら思う次第でありますな。
時空を超えて、皆々様には悔恨の念を懐いておりますので、ご容赦願いたい。


さて峯山ハウジング君は、今回で3度目くらいの登場ではなかったかと思う。
教育ママの家庭で、晩飯が16時半スタートという奇異な習慣を持つ環境に
置かれた影響か、齢12歳にして、藤原帰一みたいな全面白髪頭になってしまった
気の毒な子であります。
しかしあれだ、結構厳しそうな母親のもとに暮らしながら、1986-87年当時で
既にファミコンソフトを40本近く所有していたのは、何とも謎である。
筆者の頭の中で、未だに氷解し得ない疑問点としてこびり付いているわけだが、
普通に考えて、教育ママのご家庭なら、ファミコンゲームなど許可しないはずで
ありまして、にもかかわらず、収納式カセットケースにファミコンソフトが
大量に鎮座していたというのは、どういうわけなんだろうと思うんですね。
拙ブログ記事では取り上げていませんが、「スパイ&スパイ」という逆三角形の
顔をしたキャラクターが、機密資料を奪い合うゲームも持ってたなー。ケムコ社製の。
筆者は見るからにつまらなそうに思ったので、遊んだことはないけど。


ただ一度遊びに行った際は、峯山ハウジング君のお母様から、茶飯で拵えた
おむすび2個をご馳走になりまして、あれは旨かったなあと思う。
全く筆者の少年期は、人様のご家庭でオヤツを食べ食べし、時には軽食なども
ご馳走になり、そういうものを頂きながら、途中で大病もしたが、なんとか
ここまで生き永らえてきて感慨深いものがあるなーと思いますね。
要所要所で人様のご厚意に触れながら命を繋いできた事を考えると、
今後の人生も大事にせねばいかんなーと意識を改める次第でありますが、
そんな新年早々の殊勝な気分は、速攻忘れるのが筆者の真骨頂でありますな。


ということで、レトロゲームブログを掲げていながら、段々と少年期の記憶を
辿る日記に脱線傾向にありますが、それでもいいのである。


今回のゲームですが、2号機から5号機までパワーアップさせると、自機が
「火の鳥」になる内容だったと思います。筆者はゲームがヘタクソなので、
最後までパワーアップさせたことがありません。
ただし、シューティングゲームとしては、良く出来た面白い作品だとは思います。
それから、タイトル画面時のBGMは秀逸です。


(了)



[FC]テラクレスタ(Terra Cresta)BGM集