マルハ大洋スポーツ

                       
                       
                       

82. とびだせ大作戦 (FCD)

とびだせ大作戦
メーカー:スクウェア
ジャンル:3Dアクション
発売日:1987年3月12日
※ディスクシステム(AB両面)



筆者によるファミコンゲームヒストリアも、前回記事の「飛龍の拳」から1987年に
突入しました。
1987年のメジャータイトルと言いますと、「ドラゴンクエストⅡ」や
「オホーツクに消ゆ」が挙げられますが、いずれも遊んだことがありません。
この年は、ヤクルトスワローズの助っと外国人、3億円男の「ボブ・ホーナー」が
特大本塁打を連発するゲーム「燃えろ!!プロ野球」にハマりまくったので、
1987年に発売された他のゲームソフトは、あんまり記憶にないし、実際に遊んでみた
タイトルも少ないと思います。
今回はそんな中から、ディスクシステムで発売されたソフト「とびだせ大作戦」を
取り上げます。入手時期は2002年頃、中古ディスクカード大量買い占めの際に200円で。



疑似3Dアクションゲーム

敵や障害物を避けながら、ひたすらゴールを目指していくゲームです。
セガの「スペースハリアー」に似ていますね。
ゲームの目的は単純ですが、落とし穴の配置や敵の動きが結構トリッキーなので、
見た目以上に難しいです。



柱にぶつかって、攻撃用アイテムなどを拾って行きます。





ワールド1のBOSS 



ワールド2 今回はここまでで終了


慣れてくると結構面白いゲームですね。何度でも遊んでみたくなります。
「ファイナルファンタジー」の作曲で著名な、植松伸夫氏がBGMを担当しているので、
ステージ中のBGMも軽快で良さげでした。


(了)