マルハ大洋スポーツ

                       
                       

87. ハイウェイスター (FC)

ハイウェイスター
メーカー:スクウェア
ジャンル:レース
発売日:1987年8月7日


当ゲームを入手したのは、2005年か2006年頃。
秋葉原の「スーパーポテチッチ」で箱・説明書付属で買いました。
この2005年から2006年というのは、筆者にとって仕事が多忙だった時期。
働いていた職場に大いに不満があったが、忙し過ぎて心身ともに疲労の上、
時間的な制約もあったために、転職活動は2社のみ。
このとき既に30歳になっていた為、当時従事していた仕事内容に合致するような
職種しか採用の可能性はなかろうということで、2社とも出版社・在庫管理と
経理事務系の仕事で応募。
1社目は誰も聞いたことがないような漫画専門の零細出版社。
2社目はインチキくさいHow to 本の出版がメインの出版社、中経出版といったかな。
現在は、角川の傘下に入って事実上の消滅になっているようですけど。


で、2社とも不採用になりましたな。まあ、どちらとも面接に出向いた際に、
職場の通用口から漂ってくるブラック臭というか、負のオーラがハンパ無かったので、
仮に採用されて転職したところで、悲惨な就業状況は変わらなかったか、あるいは、
さらに酷い目にあっていたのは間違いないでしょう。だから別にいいんだけど。
実際にすんげえ職場の雰囲気が悪かった!
出版社ってホントにロクなとこねえな。大手以外は。


二つの会社の面接を受けて思ったのは、筆者は男ということもあって、採用後、
事務方ではなくて、取次・書店営業として通用するかどうか見定めていたんでしょうね。
そんでもって、どう考えても営業では無理だろうなという判断をされて落とされたと
思っています。


また30代そこそこで、ド底辺の零細出版社から門前払いを喰らった
段階で、「オレッて世間一般から必要とされてねえんだな」
と思いましたね。この時点で他の会社で正社員として働く機会は絶無だろうと。
別にこれで絶望したわけではないし、現状、社会から思いっきりドロップアウトした
人生をそこそこ楽しんでしまっている自分がいる。


さてさて、当ブログも横浜DeNAベイスターズカテゴリに置きながら、ここしばらく
野球ネタは行っていませんな。面目ないがオープン戦後半まで、レトロゲームネタで
突っ走ります。



ようやく本題 「ハイウェイスター」ですが選べる車種は2種類。
スポーツカーとF1マシン。F1は当時、セナと中嶋が乗っていたロータス99Tが
モデルになっています。



制限時間内に「チェックポイント」を通過する型のレースゲームですね。



レースゲームとしては、まあまあ面白いですが、制限時間がタイトなので
攻略は難しめです。


(了)