マルハ大洋スポーツ

                       
                       
                       

88. バイオ戦士DAN インクリーザーとの戦い (FC)

バイオ戦士DAN インクリーザーとの戦い
メーカー:ジャレコ
ジャンル:アクション
発売日:1987年9月22日



ジャレコのゲームだけど、意外にも良ゲー


筆者がこのゲームを買ったのは、2000年の9月頃でしたかね、当時最新鋭機種だった
「プレイステーション2」の本体を買うために、マジカルガーデンというゲームショップ
へ立ち寄った際、ついでに入手しました。ジャレコのファミコンソフト集めてたので。


2000年というと、筆者は銀行員生活2年目か。2つ目の支店に異動になって3か月たった
ころだったなーという話は今日は止めよう。社会人時代の話は暗くなって嫌になる。
どうせやるなら、マヌケなエピソードの方がいいな。それは追々、機会があったら
ご紹介差し上げよう。


しかし、この頃、プレイステーション2を買った時の衝撃は凄かったですよ。
初代プレステよりもグラフィックとかがキレイなのは当たり前なんだが、とにかく
ビックリしましたね。本体と一緒に買ったのが、スクウェアから発売された
「劇空間プロ野球」というソフトだったのですが、まあ、プロ野球中継みたいな
映像に驚いた! ゲーム自体はクソ面白くなかったけど。



さて「バイオ戦士DAN」ですが、横スクロール型のアクションゲームですね。




ステージ中にある「扉」に入ると、アイテムが手に入ったり攻略の情報を入手
することが出来ます。



ステージ間の移動はこんな感じ。任天堂の「メトロイド」に似ている。
「メトロイド」は有名なゲームだけど、遊んだことがない。



途中では、ライフポイントを回復してくれる「宿屋」もあります。



操作性も悪くなく、この時代にしては難度も高くなく、かなり遊びやすいゲームに
仕上がっています。内容としてもなかなか面白いですね。
アクションゲームが得意なら、1時間くらいで全クリア可能だと思います。


(了)