マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

101. 探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件 (FC)

探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件
メーカー:データイースト
ジャンル:アドベンチャー
発売日:1988年2月26日



探偵 神宮寺三郎シリーズ 第2弾

ハードボイルド感満載の主人公「神宮寺三郎」 見た目とは裏腹に、
言動はかなりコミカルで面白いキャラである。


筆者は以前の記事で、「神宮寺三郎」シリーズは遊んだことがないと書きましたが、
記憶を辿ると今回取り上げました「横浜港連続殺人事件」だけは遊んだ機会が
あったようでした。


きっかけは、ファミコンで発売されたシリーズ4タイトルが、リメイクなしで
そのまんま収録されたPS1ソフト「探偵 神宮寺三郎 アーリーコレクション」
を入手したことです。

これですね。普及版が¥1,500で発売された2003年頃に買った記憶があります。
それで4タイトルのうち「横浜港連続殺人事件」だけ遊んだのですが、序盤で
捜査に行き詰まってしまいました。クリアはしていません。





ゲーム中の雰囲気は渋くていいんですけどね。
コマンド選択も階層がしつこくなくて遊び易いと思います。
アドベンチャーゲームが好きな人なら、難なくクリア出来るほどの難易度らしい。
筆者は日本語が話せないバーテンダーが出てきて、その人物から「ききこみ」を
行うにはどうすれば良いか?のところで躓きました。



事件の舞台は「横浜」

なので有名どころの「観光地」というんですか、お出かけ場所が出てきます。
その場所を描いたグラフィックが良く出来ていて感心しました。



「中華街」 ドラがガンガン鳴り響きながら、獅子舞や竜舞が今にも飛び出しそうな
感じがしますな。行ったことないけど。



「山下埠頭」 殺風景なところだ



「港の見える丘公園」
なんとなく明るい雰囲気がありますね。行ったことないけど。



「山下公園」 噴水にマリア像みたいなのが建っていますが、そんなのあるんですか?
ここも行ったことがない。



最後は「横浜スタジアム」 これはホントに良く描けている。
よく考えたら筆者が横浜界隈で出かけたことあるのは「横浜スタジアム」だけ
なんだなーこれが!


ということで今回の「横浜港連続殺人事件」。
1988年上期につくられたゲームにしては、良く出来た探偵アドベンチャーだと
思うので、興味のある方は是非一度遊んでみられることをオヌヌメします。


(了)