無題(旧:マルハ大洋スポーツ)

                       
                       

116. ファイナルラップ (FC)

ファイナルラップ
メーカー:ナムコ
ジャンル:レース
発売日:1988年8月12日



このソフトは筆者が社会人になってから中古で入手しました。
「ファイナルラップ」と言えば、やはりアーケード版(ゲーセン版)でしたねー。
ステアリングにアクセルとブレーキ、LOW HI シフトレバーが付いている、
コクピット型の筐体ですね。これが地元の商業施設「ラパーク石井」(仮名)2F
ゲームコーナーに置かれていたので、高校1年時のクラスメート、ジミー新大久保君
(仮名)とプチワラの鎌足君(仮名)、あとは、ウジキング・カルトQ君(仮名)
なんかと遊びに行ったなー、放課後に。筆者含めて全員帰宅部でした。



1P GAMEは全30戦ぶっ通しという長丁場を強いられる

一人用モードは、全30のコースでコンピュータライバルとの対戦を戦いますが、
電源を入れてスタートしたらゲームオーバーまでぶっ通しの戦いを強いられます。
パスワードコンティニューもバッテリーバックアップの途中経過保存もありません。
しかもラスト数戦は、コンピュータキャラがチートレベルの速さという鬼仕様。
これはかなり厳しいですね。最後までクリアした人はいるのだろうか??



レース前にマシン強化のパラメータを振り分けることが出来ます。



富士スピードウェイのようなコースも出てきます。



こういうレースが延々とコースと対戦相手を変えながら30戦も続きます。
1レースあたり3周走るので、ちとしんどいですね。コーナーはちゃんと
ブレーキ踏まないと曲がれない部分もあり。アクセルべた踏みはNG。


ファミコンのF1型レースゲームということを考えれば、マシンの操作感覚に
違和感もなく良く出来ていると思います。


(了)