マルハ大洋スポーツ

                       
                       

129. ハレーウォーズ (FCD)

ハレーウォーズ
メーカー:タイトー
ジャンル:シューティング
発売日:1989年1月14日
※ディスクシステム(AB両面)



雰囲気がメチャクチャ格好良かったSTG





以上の画像はオープニング画面です。
グラフィックの色使い、クールというか荒涼とした雰囲気、メッセージ文のフォント
なんかは個人的に好みとするところです。





ゲーム本編のグラフィックもかなりキレイです。
敵弾や敵機に当たって自機をすべて失った場合の他、敵の飛行隊を撃ち損ねて画面後方へ
追いやった率が100%に到達するとゲームオーバーになるので、敵を確実に仕留めないと
行けない点でゲームの難易度は高い部類に入ると思います。
高速スクロールながら処理落ちは発生せず、操作性も良く、シューティングゲーム
としての出来は悪くないですね。
ただ、このゲームが発売された1989年1月というのは、ファミコンディスクシステム
自体が既に「古いもの」として顧みられなくなりつつあった時期なので、その本体向けに
ソフトをリリースするのは販売戦略上、あまり効果的ではなかったと思われます。
筆者はディスクライターの書き換えリストに加わってから¥500で書き換えましたけども、当時においてゲーム雑誌の発売スケジュールをくまなくチェックしている者で
なければ、おそらくこのゲームの存在は知り得なかったでしょう。
多くの人に知られない形で、歴史の流れに葬り去られてしまうには、ちょっと惜しい
ゲームかなーという気はしています。


(了)