マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

2018.3.14 オープン戦 E × DB(静岡草薙)

E 4-6 DB


バッテリー
(DB)熊原、三嶋、エスコバー、笠井、進藤ー嶺井
(E)菅原、釜田、青山、高梨、ハーマンー足立、岡島


本塁打
(DB)乙坂2号、ソト2号、楠本2号
(E)島内1号②


ドラ8楠本弾 1軍へ食らいつく

※画像は2018.3.15付 朝日新聞デジタルより引用


本日(2018.3.15)の朝日新聞朝刊29面(スポーツ)に「ドラ8楠本弾 1軍へ食らい
つく」というタイトルで、記事掲載がありましたので以下に引用致します。


DeNAのドラフト8位新人、楠本(東北福祉大)が7回一死、楽天・青山の内角スライダーを引っ張り、右翼ポール際へソロ本塁打を放った。

1試合を除いて途中出場が続くが、9試合で13打数7安打2本塁打と開幕1軍へ猛アピールしている。


埼玉・花咲徳栄高で3年春に甲子園出場。大学日本代表では4番として活躍した。ただ、今週末から合流する梶谷を含め、チームの外野手争いは熾烈。ラミレス監督は楠本を一旦、2軍でフル出場させる方針だ。

楠本は「がむしゃらにやって、やっと食らいつける世界。与えられたところで必死に頑張りたい。」

(2018.3.15 朝日新聞29面より引用)


オープン戦の時期の好調は、全くアテにならないとはいえ、新人の選手が結果を
出して、一般紙のスポーツ面に取り上げられるというのは、ファンとして非常に
喜ばしいことです。よって今回、ブログ記事に取り上げた次第です。
しかし本当に、外野の選手層は厚くなりましたね。もう一人のルーキー神里も
1軍で通用しそうな気配を漂わせてるので、こちらの動向も楽しみです。


あとは、対戦相手のイーグルスですが、途中から岡島がマスク被っていたんですね。
今年は「第3の捕手」としてベンチに控えるのかな?詳細不明ですが、もともと
捕手とはいえ、2014年限りで捕手についていないので、ちょっとビックリしました。


きのうの試合については以上です。


さて来週からベイスターズも、ホームでのオープン戦が開催されるので、
(ただ今年はファンクラブ無料開放席が外野と内野Cだけなので、混雑避けたいから
 オープン戦現地観戦は行わない。)
ぼちぼち弊ブログもプロ野球モードへ移行します。ホームのオープン戦は3試合ですか。
Abemaで中継があって、時間があれば試合をチェックして記事としてアップしたい
と思います。
あと年初にあげた記事執筆方針の通り、公式戦に関しては結果の如何に関わらず、
感情の部分や批判的言質を排した記事を書いていきます。出来るだけ野球や
ベイスターズにあまり関心が無い方にも、気軽に読めるものを書くのが理想です。


(了)