マルハ大洋スポーツ

                       
                       
                       

132. じゃじゃ丸忍法帳 (FC)

じゃじゃ丸忍法帳
メーカー:ジャレコ
ジャンル:RPG
発売日:1989年3月28日



じゃじゃ丸くんが「RPG」になった

ということで、3章立てのオムニバス形式のRPGですね。全3章のどれからでも
ゲームを始めることが出来て、3章全てクリアーすると、最終の第4章が現れるという
流れだったと思います。


筆者はこのゲームを、中学校2年時のクラスメートだった、ブルーサンダー中本君
(仮名:既出)か、シーモンキー倉津土木工業有限会社君(仮名:新登場)のどちらかに
借りた記憶があります。どっちに借りたかは忘れましたが、「そとだは、ジャレコ
ゲームが好きなオバカちゃんである」という理由で貸与してくれたものと思われます。
ソフトを折角貸してくれましたがね、筆者自身RPGあんまり好きじゃなかったので、
ちょっとだけ遊んで速攻で返却差し上げました。


で、シーモンキー倉津土木工業有限会社君(長いので以下シーモンキー倉津と省略)
てのは当ブログ初登場でありますな。同じクラスになったのは中学校2年の時だけ
ですが、中学・高校が一緒。あだ名の通り、土建屋の息子だから当時バブルで金回り
は良し。色んなゲーム機やソフトを持っていたから、倉津家へ遊びに行ったりお世話に
なりました。今後の当レトロゲームブログシリーズ、ゲームボーイ編、PCエンジン編、
メガドライブ編、スーパーファミコン編で度々ご登場頂く予定でして、その時々の
エピソードは該当の回に譲るとしまして、まあ、ひとつ、ぶったまげた出来事を
ここで挙げておきますと、高校を卒業して数日たった時ですね。ちょうど今時分の
季節ですよ。倉津が親から譲ってもらった(と思われる)高級車=日産シーマで
アポなしでウチまで乗り付けてきて、同乗者には、デコッパチ・のぐっちゃん焼肉君
(仮名:コイツも同じ高校:初登場:出番は今回限り)がいた。


倉津とデコパチは、専門学校に進路が決まっていたからルンルン気分だが、
こちらは大学受験に大失敗し浪人決定、しかも、大学進学を希望してでの浪人じゃ
ないから気分ユウウツ、人生まるごと放棄したい気満々の状態。そんなときに
「今からSSAWS(ザウス)行かない?」なんて言ってくるから、筆者は怒って、
「行くかバカ帰れ!ボケ!氏ね!」と言って追い払いました。シーマ乗ってきたのも
不愉快だったわな。それっきり彼らとは遭遇していませんが、風の便りで倉津は某IT
企業でそこそこの成功を納めているらしい。


「SSAWS(ザウス)」というのは、当時、千葉県某市に出来たばかりの屋内型
スキー場です。ウェアや用具を持たなくても現地で借りられたので、手ぶらで
行けたのではなかったかと。今は現存しません。15年くらい前に閉鎖されたのかな。











ということで和風系のRPGですね。クソゲーではなく普通に遊べるRPGらしいです。




JyaJya-Maru Ninpotyo じゃじゃ丸忍法帳 famicom/NES Play Demo


「街」で流れるBGMは、何となくコミカルな感じがして良いですけどね。


(了)