無題(旧:マルハ大洋スポーツ)

                       
                       

The predicted orders of 2018 central league pennant race.


2018年セリーグ順位予想なんてやると、閲覧者が殺到しかねないので、タイトルを
英語にした。グーグル先生の翻訳なので正しいかどうか知らんがそんなことは
どーでもよろしい。


ということで「ブットンダV12エンジン」炸裂の筆者「そとだ壱閒」が、おふざけ
モード全開の順位予想を行います。とはいっても、プロ野球の情報を丹念に集めて
いたわけではないし(政治経済法律国際情勢そのた様々な情報収集・整理に忙しい)
選手名鑑すらまだ買っていない状況なので、どこにだれがいるのかもよう分からん。
そういう状況下で予想するので、まあ、的外れ。その辺を楽しんでもらえたら。
くれくれも真に受けんなよ。ギャグなんで。コメントくれても返信しないからねー。



当方の順位予測は以下の通り


1 ナベツネ新聞
2 阪神
3 広島東洋
4 横浜DeNA
5 東京ヤクルト
6 中日


こんなところかなーと思うぞ。単純に投手力の良し悪しだけで決めた。


各球団のコメントを付しておこう。


1.ナベツネ
なんとなく。先発、中継ぎ、抑え 投手陣セNo.1じゃないか。だから普通に戦えば
変なことにはならんはず。腹が立つが、ゴミ売は強い。吉川尚が二塁定着すると、
ゲレーロも加わったし、上位から下位まで打線も侮れない存在となってくる。


2.阪神
筆者の友人知人は全員トラ党なのだよ(先日会った北川氏は野球嫌いだが)
なので2位にあげた。というのは冗談として、やはりここも投手陣が充実しているし、
野手陣も若手の台頭著しい印象あり。4番候補のロサリオは、結果を欲しがって外低めの
ボール球に手を出す悪弊が出ているようだが、修正出来ればかなりやれるだろう。
それに去年、交流戦後半から8連敗だか9連敗しながらも、トータルで78勝を挙げた
チームとしての地力はそう簡単に消え失せるものではない。ゴミ売がこけたら、
優勝候補の筆頭はトラだと見る。
余談だが、筆者の小・中学校時の友人に「真弓真弓ホームラン!」君 ていうのが
いたのだが、いまだにコイツが飼っていた凶暴な犬に噛み殺される夢を見る。
頻繁に見る! 悪夢だ! 何とかならんか?


3.広島
故障から復帰の 4番誠也爆発! ならば3年連続リーグ制覇も充分狙える。
左の中村恭平が先発で使えると面白いけどねー、うん。ただ真面目な話、カープは
投打ともに選手層が厚いから、優勝争いの主役になるのは間違いない。けが人続出
とかならなければ変なシーズンにはならないだろう。


4.横浜DeNA
♪ ハッピー カムカム TVK-!
以上。 
普通に考えて投手陣やばくないか? 今年のチーム防御率は4点オーバーになると
踏んでいるが、そうなると打線が相当奮起しないと勝ち目はない。スモールベースボール
なんてやっている場合ではなく、メジャー並みにホームラン野球の積極推進、
ランナー貯めて「ドッカーン!」と点を取ってかないとね。ダメだと思いまする。


5. ヤクルト
川端ら故障者の復帰と、青木の加入はチームにとって明るい材料なのは言うまでもない。
投手陣も、先発の原樹理や星知弥が8-10くらい勝ってくるとダークホース的存在と
なり得る。うまく戦えばAクラスも十分可能。小川監督、宮本ヘッドらの新首脳陣に
よるチーム改革も楽しみ。


6. 中日
原点回帰頑張ってな。ただし、戦力が足らないから勝てないは甘えと思う。
投手陣なんか思うほど悪くないと認識するが、ここもやりくり次第で面白い戦いが
出来るはず。


(了)