マルハ大洋スポーツ

                       
                       

神里 和毅 選手 開幕スタメンについて思う事

※画像は2018.3.25付 日刊スポーツ.comから引用しました。


ベイスターズのドラフト2位ルーキー、神里 和毅 選手が開幕戦において、
7番ライトでスタメン起用されるようですね。
オープン戦結果を出しましたので、順当と言えば順当と思いますけど、一つ気になる
点は、きのうの試合(3.25 対ライオンズ戦)で相手の左腕、武隈 祥太 投手と
相対した5回裏の第2打席。カウント1-2から見逃し三振を喫してしまいましたが、
ボールの見逃し方を含めた打席内での仕草や表情を見ていると、左投手に対する
苦手意識が結構あるなという印象を持ちました。
おそらく、公式戦に入れば、しばらくの間、左投手の対処に苦慮するのではないか
という気がしないでもありません。


スワローズとの開幕戦は、相手の先発は右のブキャナンですので、神里のスタメン
起用という形になりましたが、2戦目はたぶん、左の石川 雅規が先発してくるものと
予想されるので、7番ライトは右打者のソトが起用されるのでしょう。


神里は類稀な俊足と外野守備の動きも良く、素晴らしい素質を持った選手であることに
間違いはありませんが、今の段階では常時レギュラー出場、あるいは、桑原に変わる
1番打者候補として起用されるのは、ちょっと難しいかなと筆者は見ております。


(了)