マルハ大洋スポーツ

                       
                       
                       

野球中継のない日常を緩やかに楽しむ3日間


今日(4/6)から3日間、我が大横浜軍は広島遠征につき、首都圏ではベイスターズ戦
の中継はありません。よって対カープ戦の試合後レビュー記事は書けません。
次回は来週に行われる対巨人3連戦になります。中継のない3日間を緩やかに楽しむ
っつーかレトロゲーム記事でもやる。
しかしあれだな、今日も劣勢試合だけど、エラーをした宮﨑は特大満塁ホームランでも
かっとばして、逆転してみろーと思うんだね! が、また点差開いてるし。


さて、「~を楽しむ」で思い出したのが、プロ野球における「球音を楽しむ日」ですね。
今から15年くらい前ですかねー、試合中の打球音や捕球音を楽しむために、私設応援団のトランペットや笛・太鼓の応援を一切禁じるという1試合限定のイベントです。


筆者の個人的意見としては、当時のこの企画は、クソイベントだと思っていたわけですが、やはり、野球場で選手別応援歌やチャンステーマ(当時は少なかったけれど)を
歌いたいというファンも大勢いることを考えると、そういう楽しみを奪ってはいけないなーと。それに試合中にトランペット応援が聞こえてこないと、相当な違和感がある。


トランペット応援でユニークだったのは、大変に古い話だが、カープに今井譲二と
いう代走屋がいて、今井は代走専門だから滅多に打席に立たないんだけど、打席に
入った時の応援歌が「マイムマイム」なんだね。これ何かの拍子に聞いた記憶が
ありますが、めちゃくちゃウケたなー「マイムマイム」だもん。林間学校とかの
キャンプファイヤーで踊っただろう? 全く当時の学校教育はくだらないイベントを
強要するからアホかと思っていました。


(了)