マルハ大洋スポーツ

                       
                       

141. ビッグチャレンジ! GOGOボウリング (FCD)

ビッグチャレンジ!GOGOボウリング
メーカー:ジャレコ
ジャンル:スポーツ
発売日:1989年6月23日
※ディスクシステム(AB両面)



ジャレコ「ビッグチャレンジ」シリーズ最終はボウリングゲーム

筆者が最初に、リアルでボウリングを遊んだのは、中学校3年を迎える直前の
春休みですね。ヤクルトファンのイワタテ君(仮名:既出)とブルーサンダー中本
(仮名:既出)の3人で、葛飾区金町にあった(今もあるのか?)「スターレーン」
というボウリング場へ足を運びました。あとでバッティングセンターで遊ぶ時間を
確保するために、3ゲームくらいしかやらなかったと思いますが、なかなかボウリング
は面白いではないかという印象から、直ちに今回のファミコン用ボウリングゲームも
ディスク用ソフトだったこともあって、¥500で書き換えました。


その後、高校に入学した後も、中間・期末テスト中で午後がフリーになると、
試験勉強そっちのけで、クラスメートとボウリング場へ行く事は何回かありました。
夏休みにも何度か行きましたね。しかし、しばらくしたら飽きました。


あとはそうですね

こんなのありますけども、レーンからボウルが還ってくるやつ。
「ボウルリターン」って言うんですね。初めて知りました。
これ見てて、戦車の主砲、アームストロング砲、ロケットランチャーだか何でもよいが
兵器レベルで物凄いスピードでボウルが飛んで来たら面白いかなーというバカな空想は
したことあるが、ボウリングの玉が大砲みたいに出口から射出されたら、当たったら
死にますな。



ゲームモードは3種類。
一人用の「チャレンジ」は並み居るライバルと対戦して勝ち上がっていくモード。



対戦相手としては、当時流行ったジャニーズアイドルを模したキャラクターとかが
出てきます。



「ナボナ」のCMで有名だった世界のホームラン王も出てきますね。



操作方法はゴルフゲームのように、ボタンを三度押して、投球のパワーやコース、
変化を決めて行く感じです。



ストライク取るとこんな画面が出ます。ちょっと貧乏くさいグラフィックですね。



セレクトボタンを押下すると、スコアが随時見られます。


ということでジャレコ社製のボウリングゲームですが、ジャレコだからといって
クソゲーではありませんでした。そこそこ楽しく遊べます。


(了)