無題(旧:マルハ大洋スポーツ)

                       
                       

149. ファミスタ89 開幕版!! (FC)

ファミスタ89 開幕版!!
メーカー:ナムコ
ジャンル:野球ゲーム
発売日:1989年7月28日



このゲームは、ヤクルトファンのイワタテ君の家に遊びに行ったらあった。


そして、ナムコのファミコンカセットが、縦長のでかいサイズに変更されていて
ビックリしたなー。


この時は、ミラクル元年デブセ山ごりぞう君(仮名:初登場)もイワタテ家へ
遊びに来てたが、まあいつもいつも変な名前のヤツが登場してかたじけないが、
事実だから仕方がない。
で、ミラクル元年デブセ山ごりぞう君てえのは、通称:みらくる君にしておこう。
小学校5年6年、中学校2年時が同じクラス。西武ファンで小学校の時にファンクラブに
入っていた。太っていたから、体育の時間で「持久走」とかあると、死にそうな顔して
周回遅れで走っていたが、筆者もマラソンは苦手だから、似たり寄ったりのビリ近辺を
走っていたから人の事は言えぬ。ただし、みらくる君はロールプレイングゲームが
得意で「ドラクエⅡ」ロンダルキアの洞窟を攻略本無しでクリアーしたツワモノであって、その点は尊敬した。


さてファミスタ89である。


暴投王・アイケルバーガー(YS)が登場する貴重な野球ゲーム



この辺までは、前年版のファミスタ88と同様



左の項、ヤクルトスワローズの投手陣ですが、一番下に「ばあが」という
投手がいます。これ

ホワン・アイケルバーガーというピッチャーですが、当時の関根潤三監督が
「名前が面白かった」というわけの分からん理由で獲得してきた助っ人ですがね。
これが全然使えないヤツで、開幕の巨人戦でリリーフ登板して、サヨナラ暴投を
やらかしてチームを敗北に導いた。その後も数試合を抑えで登板して、一度も
リリーフ成功しませんでね、4月中にクビになるわけですが、ヤクルトファンの
イワタテの嘆きは凄かったねー、学校で連日文句言ってましたから。当時の中学生は
サラリーマンが居酒屋で野球談議をしてクダを巻くような事を、学級内で行うから、
オヤジたちと何ら変わらん。最近の中学生は学校でプロ野球の話などほとんどしない
のではないか? 野球場を見ても女性ファンは劇的に増えたが、少年ファンの来場は
我々の時代に比して相当少なくなったと思う。少子化の影響もあるだろうけど。



野手陣はこんな感じ。「ぱあやん」というのは、ラリー・パリッシュ選手だが、
「ワニ」の肉を好んで食う事で有名になった凶暴な男である。


オリックスとヤクルトの試合で始めますがね。


ヤクルトの7番は「いちしげ」(長嶋一茂)がレギュラー扱い。
1989年のヤクルトって、そんなに長嶋出ていたか? サードは角、桜井の
イメージしか湧かない。



この年に新生なった、オリックス・ブレーブスのユニフォームが黄色と紫という
恐ろしく奇抜な色に設定されていた。



守備画面 前年版「ファミスタ88」では、コンピュータの守備がひどすぎたが、
今回は劇的に改善。対コンピュータ戦もくだらない安打が減り、比較的接戦が楽しめる
仕様となっている。





ゲームセット


勝ちましたがね。まあ「ファミスタ」ですので、野球ゲームとしては普通に
面白かったですね。しかし、1989年というのは本当に野球ゲームがたくさん発売
されたシーズンでして、今後しばらく当ゲームブログ記事は、野球ゲームばかり
登場します。


(了)