マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

2018.6.5 DB × L (1回戦:横浜)

横浜DeNA × 埼玉西武(1回戦) 横浜スタジアム 18:00

先発:(DB)ウィーランド (L)カスティーヨ
スコア:DB 1-8 L 


(責任投手)
勝:カスティーヨ(4勝3敗)
敗:ウィーランド(2勝3敗)
S:


(バッテリー)
L:カスティーヨ、ワグナー、田村ー森
DB:ウィーランド、砂田、三嶋、武藤、国吉ー嶺井


(本塁打)
L:外崎5号(6回:ウィーランド)浅村10号②(7回:三嶋)11号②(9回:国吉)
  山川17号(7回:三嶋)
DB: 


(スターティングメンバー)


  【 Lions 】            【 BayStars 】
(中)秋山      (右)梶谷
(遊)源田      (中)神里
(二)浅村      (三)宮﨑
(一)山川      (左)筒香
(捕)森       (一)ソト
(右)外崎      (二)山下
(三)中村      (捕)嶺井
(左)金子(侑)   (投)ウィーランド
(投)カスティーヨ  (遊)柴田



試合の概況

初回、森友哉の犠飛で先制した西武は、浅村の二打席連続2点本塁打などで
得点を重ねて圧勝。先発のカスティーヨは7回を4安打1失点に抑える好投で4勝目。
DeNAは3回、一死二三塁の好機に宮﨑の遊ゴロの間に挙げた1得点のみに終わり、
投打ともに精彩を欠いて4連敗。



試合の感想


いい話はないなー今日は。
チーム間、リーグ間の実力の違いをまざまざと見せつけられたという印象しかない。
今日の西武に限らず、最初の楽天戦からもそうだったけど、パリーグの各打者は、
甘いボール、逆球になったボールは確実に仕留めてくる、いや、ヒットじゃなくて
スタンドまで持っていってしまうから末恐ろしいとしか言いようがありません。


今日は4本の本塁打を打たれたけど、外崎のソロ本塁打は、141kmのストレート。
コースは左程悪くなかったが、ウィーランド、100球越えで球威が落ちてきたか。
三嶋が打たれた浅村の2ランは、球速こそ150kmだが、シュート回転したボール。
山川のソロと、浅村の二打席連続の2ランはよく見ていないから、球種・コースは
不明。


西武先発のカスティーヨに関していうと、荒れ球のイメージだったが、今日の
制球は悪くなかったのだろうと思う。ストレートは150kmを超える球も少なく
無かったし、スライダーやチェンジアップのキレも良かったように見えた。
チェンジアップを打たされて、ゴロに打ち取られるケースが目立ちました。


今日はもう、他に書くことはありません。勝敗はまあ仕方がないと思うんだけど、
試合内容がおもしろくなかったですからね。


(了)