マルハ大洋スポーツ

横浜DeNAベイスターズとレトロゲームの話題中心

                       
                       

2018.6.6 対西武線 試合前中止

本日の横浜DeNA 対 埼玉西武(横浜)は雨天のため、試合前中止になりました。
試合前中止ですので、先発は翌日スライド、京山ー十亀となりますね。


西武:森友と東のツーショット
※画像はFM埼玉(NACK5)サンデーライオンズツイッターからパクりました。


雨中止で先発がスライドとなったので、木曜先発の予定だった、ベイスターズ東と
西武森友哉の「同級生」対決が見られなくなったのが残念。確か中学の同級生でした
っけね。どうせ「山賊打線」相手だから、横浜的にロクな試合にならんだろうから、
せめて東と森友の同級対戦を楽しみにしていたんだけど。まあ、雨だから仕方が
ないですね。
あした先発になった京山も、相手打線が打線なので、まともに抑えるとか勝つとか
考えないで、自分の思い描いた投球を披露してほしい。球威で圧していく投手じゃ
ないし、制球にも課題があるので、いかにボールを低めに集めることができるか
どうかに注目です。


それから、きのう(6/5)の試合、当ブログの試合後レビューで書き忘れてしまい
ましたが、セカンド:山下幸輝の守備。
7回表と9回表でしたかね、いずれも西武・源田のセカンドへのゴロを上手く好捕
しました。源田の足が速いので、2打席とも内野安打にされましたが、捕球から
送球までの一連の流れ、非常にいい動きを見せました。打つ方でも凡退したけど、
いい当たりの打球があったような気がしますので、しばらく二塁は山下固定で
いかがでしょうか。その点も踏まえて、こんな打順を希望します。


8神里 6柴田 7筒香 5宮﨑 9梶谷 4山下 3佐野 2嶺井(髙城)1ピッチャー


さて、雨天中止で他にネタもないんで、むかしのチケット半券画像と観戦記でも
記述しましょう。


2002年6月22日 横浜対中日(横浜)
バックネット裏の良席でした。職場のイントラネット掲示板に「チケット譲ります」
とあったので、クレクレと言ったらもらえました。
この日は土曜で15時開始でしたが、午前中雨模様でね、昼には上がったんですけど、
気温が15度くらいしかない寒い天候で、半袖ポロシャツと持参した薄手のウィンド
ブレーカーを着用しても、えらい寒かった記憶があります。


試合は、横浜:ホルト、中日は確か朝倉が先発。両先発の好投、投手戦で横浜が
2-1で勝ちました。ホルトは完投勝利。えらいテンポの速い展開で、試合終了まで
2時間とかかりませんでした。


傑作なのは、筆者が座っていた3列くらい前に、横浜ファンと中日ファンらしき
人物が2人揃って観戦していて、最初は穏やかな雰囲気だったが、お互いに酒が
進むにつれて険悪度が高まってきて、中日ファンの方が劣勢展開にキレたのか、
突然「横浜なんか負けちゃえよ!」と叫んだかと思えば、中日の井上一樹が代打
で出てきたときは、大声で井上の応援歌を歌ったりしていたら、今度は横浜ファンの
方が「うるせえぞ!バカ!」って怒鳴ったりもう、二人でプチ喧嘩おっぱじめた。
たかがプロ野球観戦でそんなにムキになって、コイツらバカかと思いました。


(了)